【工事不要】モバイル回線(WiMAX)でWi-Fi環境を作るまでの流れ

自宅でインターネットを使えるようにしたいからWi-Fiが欲しいけど、工事はやりたくない。すぐにWi-Fiの環境が欲しい。という方におすすめなのがモバイル回線のWi-Fiルーターです。持ち運びも可能なので外出先でも使えます。

モバイル回線(WiMAX)利用まの流れ

モバイル回線(WiMAX)の場合、工事などは必要ありません。自宅にWi-Fiルーターが届けられるので、あとは簡単な設定を行ってWi-Fiを飛ばすだけです。

WiMAX利用までの流れ

利用までの流れ
  • STEP1
    WiMAXを申し込む
    ネットからWiMAXの申込みを行います。プランなどもここで選択します。
  • STEP2
    自宅に届く
    申込後1週間以内に自宅に届けられます。工事などはないので業者の方や立ち会いの必要もありません。
  • STEP3
    初期設定
    届いたWi-Fiルーターの設定を行います。数分で出来る簡単な設定です。
  • STEP4
    WiMAX生活
    設定後Wi-Fiが飛ばせるようになるので、後は自分が使用したい機器でWi-Fiに繋ぐだけでOKです

ポイント①:工事不要

光回線のような際に壁に穴を開けたりケーブルを引っ張ってくるなどの工事は必要ありません。Wi-Fiルーターが自宅に届いたらすぐに使えます。

ポイント②:モバイルルーターとホームルーターで選べる

スマホサイズのコンパクトなモバイルルーターの場合、持ち運びに適しており外出先でもWi-Fiを使うことができます。ホームルーターの場合は、自宅など特定の場所にコンセントを繋ぐだけで利用する事ができます。

ルーターについては、UQ WiMAXのサイトで確認をする事ができます

ポイント③:引っ越しの際にも安心

工事不要で持ち運びが可能なので、引っ越しの際にも安心です。追加で工事が必要になったり面倒な手続きも必要ありません。ルーターを持って引越し先でも使うことができます。

モバイル回線でWi-Fiを飛ばせる仕組みとは

WiMAXがWi-Fiを飛ばせる仕組み

光回線(固定回線)の場合は、電線からケーブルを引っ張ってくるのに対し、モバイル回線の場合は電波を拾ってWi-Fiを飛ばします。その為、場所を選ばず自由に持ち運びをする事が可能です。

SIMカードを入れる事で電波をキャッチ

仕組みとしては、スマホに近い状態です。スマホもSIMカードを入れる事でWi-Fiがない場所でも4G回線で繋がるように、モバイル回線はルーターにSIMカードを入れる事で電波を手に入れてそれをWi-Fiとして飛ばしてくれます。

SIMカードを入れて使うから工事不要で使えるって事ですね

WiMAXの会社をピックアップ

何社もあるWiMAXの違いは?

「◯◯WiMAX」という名前で何社もありますが、契約して貸し出されるルーターや通信速度に違いはありません。本家はUQですが、他社もWiMAXを扱って月々の料金やキャッシュバックなどの特典で競い合っている状況です。

どこで申し込みをしても中身は同じなので、あとは月々の料金やキャッシュバックなどの特典をチェックして自分に合ったものを選べばOKです。本家が良い!という方は、UQをどうぞ。

おすすめのルーターは?

モバイルルーターであれば「NEXT WX06」、ホームルーターであれば「HOME L02」を推します。もちろんその時の最新機種を選ぶというのもアリですが、色々と機能なども見比べて選ぶことをおすすめします。