【紛失】Amazonで頼んだ商品がADPから届かない場合の解決策【体験談】

Amazonで商品を頼んだ際に配送業者に「ADP」が選ばれる事が最近増えてきました。

 

ADPの場合「置き配」と言って直接荷物を受け取らなくても指定した場所に荷物を置いて帰ってくれるので非常に便利で最高ですという話をこちら「【初体験】Amazonの荷物をADPという配送業者が配達【体験談】」でしました。

 

ADPの置き配は素晴らしい・・・ですが、頻繁にAmazonで買い物をするのですが初めて頼んだ商品が届かない・・・という経験をする事に。ここでは、「ADPから荷物が届かないんだけど!」という人向けに対処方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

待っても待ってもADPから荷物は届かず【状況】

自分の状況は、こんな感じでした

Amazonのプライム会員なので基本的に注文をしたらお届け予定日は翌日になり、ちゃんと翌日に商品が届きます。今回の件でも、お届け予定日は翌日となっていました。

 

順調に荷物が発送され配達業者が「ADP」という事も分かり、いつも通り置き配によって荷物が届く予定となっています。

 

予定日に荷物が届かない

お届け予定日に荷物が届かず。

Amazonの注文履歴を見ると「○月○日にお届け予定でした」という過去形に。

 

頻繁にAmazonで注文しているので、たまーに1日遅れる事があります。ほぼないんですけど。なので今回も仕方がないと諦めて待つことに。

 

3日経過しても届かず → 追跡も動かず

通常の配達業者ですと追跡番号を入力して荷物の状況を確認する事ができますが、ADPの場合はそれが不可能なのでAmazonの配送状況を確認するしかありません。

 

確認をしてみると「輸送中」のまま。変化なしです。

流石に3日間変化がないので「あ、これ届かないやつや」と諦める事に。

 

【解決策】Amazonに問い合わせをする

ADPの電話番号が載っていますが意味なし

Amazonには配送業者へ問い合わせができるように、様々な業者の電話番号が記載されたページがありますが、ADPに電話をしてみると自動音声で再配達という流れになってしまったので意味なし。

 

Amazonへ直接問い合わせをした方が早いです

Amazonのお問い合わせフォーム」のページから問い合わせが可能です。

 

方法として3種類が用意されています。

  • 電話
  • チャット
  • メール

好きなのを選べば良いのですが、「注文番号」や「お問い合わせ伝票番号」「状況の説明」などが必要になってくるので、メールの方がまとめて送信できるので楽かなと思います。

 

※ 自分はメールで送りましたが、5時間くらいで確認作業が行われ返信が来ました

 

届かない理由 → 紛失でした

Amazonが配送業者へ確認をしてくれたようで、結果は「紛失」とのこと。

 

正確には紛失の可能性が高いとのことでしたが、結局は「お前の荷物はねぇ!」という事です。残念。

 

「配達」になって紛失したなら理解できますが、「輸送中」に紛失というちょっとよく分からない状況ですが・・・。

 

ここからが注意:Amazonは即商品を出荷します

Amazonからのメールには、紛失したらしいという内容と共に商品を出荷するから待っててねと書かれています。

 

流石Amazonさん、対応が早い!とも言えますが受け取る側からすると、配送業者さんが届けに来て不在という状況は可哀想なので、こっちも色々と日にちや時間を考えさせて欲しいものですね。特にプライム会員なので突然翌日に届きますと言われたら焦ります。

 

※ ちなみにですが別の配送業者で荷物が届けられました。

 

まとめ:ADPから荷物が届かないならAmazonへ問い合わせ

天候が悪い時などに遅れる事は考えられますが、基本的には1日遅れの可能性はあるので待ったほうが良いですが、それ以降も来なら問い合わせをした方が早いです。

 

ただし、問い合わせをしたら数時間後に結果と共にAmazonが商品を再び送ってくれるので受け取る準備ができているときに問い合わせをした方が良さそうです。