ビックカメラでSIMフリーiPadの取り扱い開始【これはiPhoneも来るか?】

SIMフリーのiPhoneを家電量販店で購入できる未来はくるのか?

 

ビックカメラは、8月23日からSIMフリーのiPadの取り扱いを開始します。これはまさか・・・SIMフリーのiPhoneも取り扱う流れじゃないの?と、ワクワクする話です。

 

スポンサーリンク

家電量販店でAppleのSIMフリー端末が売られる世界

iPadのモデルは、2種類あります

iPadには、2種類のモデルが用意されています。

「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi + Cellularモデル」です。

 

  • Wi-Fiモデル:Wi-Fiのある環境でネットを利用する事ができます。
  • Wi-Fi + Cellularモデル:Wi-Fiのある環境でネットを利用することもできますし、Wi-Fiがない場所ではSIMカードを利用してネットを利用することができます。

※ 「Wi-Fi + Cellularモデル」のイメージとしては、スマホの使い方とほぼ同じという事になります。

 

ビックカメラがSIMフリーのiPadを販売する

そして今回、ビックカメラがAppleのSIMフリーのiPadを取り扱う事が決定しました。つまり、SIMフリーの「Wi-Fi + Cellularモデル」が販売されます。

 

AppleのSIMフリー端末を購入したい場合は、基本的にAppleから直接購入する必要がありました。それが家電量販店でも購入できるようになるというのは、大きな変化です。

 

家電量販店で購入するメリット

  • 購入の際にポイントがつく
  • コード決済にも対応しているのでそこでもポイントがつく
  • その日からSIMフリー端末が入手できる

 

端末を購入するとその家電量販店のポイントが付与されます。更にコード決済(PayPayなど)でそこにもポイントが付与されるので結果的に安く購入する事が可能です。

 

そして、SIMフリーの端末をその日から利用する事ができます。大手キャリア(ドコモやau)から購入した場合は、SIMロックの状態なので解除するのに条件がある為面倒くさいです。

 

今後、SIMフリーのiPhoneが家電量販店で売られる布石か【楽しみ】

今回は、ビックカメラ2店舗限定でSIMフリーのiPadが販売との事ですが、今後はあらゆる家電量販店でSIMフリーのiPadが売られる可能性もあります。

 

次は、SIMフリーのiPhoneも?

分離プランが主流となり、端末の値下げにも規制が入ったキャリアで端末を購入するメリットはほぼなくなりました。

家電量販店で安くSIMフリーのiPhoneが気軽に購入できるようになれば、喜ぶ人も増えるでしょう。

 

家電量販店からすれば、格安SIM(MVNO)の受付カウンターも用意しているくらいなので、SIMフリー端末を購入したらそのままSIMカードを即時発行(契約)してもらいたいというのも狙いです。

 

ユーザー側も選択肢が増え、動きやすくなるのは良いことですね。

 

1つ気になるのは、家電量販店って潰れないの?

個人的に気になるのは、家電量販店でSIMフリーのApple製品が並ぶのは大歓迎ですし、なんならMacBookのUSキーも当たり前のように店頭に並んでほしいのが本音です。

 

ただ1つ気になるのは、家電量販店と聞くとあまり良いイメージがしません。「客が減った・・・ネットの方が安い・・・」という感じです。

 

家電量販店が完全に町から姿を消すという事はないかもしれませんが、その辺がどうなるのか気になるところ。

 

未来のコンビニは、スマホを売ってたりして

数十年後には、コンビニがスマホを売ってるなんて事もあったりして。SIMカードもiTunesカードとかと一緒に並んでおいてあるかも。なんて事も想像したりして。

 

すでに日本のコンビニは、宅配から税金の支払い、ATMやチケットなどなど「なんでも屋」になりつつあり、あらゆる窓口になっていますもんね。(コンビニのバイトを昔した事がありますが、本当に大変です)