MENU
カテゴリー
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。
春だしデジハリでAdobeを始めよう チェック

デジハリでAdobe CC(コンプリートプラン)を安く使うための申し込み手順を1から解説

今回紹介するのは通信講座の「デジハリ」を利用して、Adobe CCを安く手に入れる方法です。

Adobe製品が使い放題になるAdobe CCというプランは、通常1年間で72,336円(税込)しますが、デジハリを通して購入すると39,980円(税込)で使うことができます。

もちろん学生である必要もなければ、裏技的なものでもありません。通常のAdobe CCと違って何らかの機能が制限されているといったこともありません。

僕もデジハリを通してAdobe CCを使わせてもらってます

この記事では、デジハリでAdobe CCを申し込む流れ、実際に使えるようになるまでの手順をすべて解説していきます。

サッと読みたい方はこちらから飛べます

Sponsored Links

タップできる目次

デジハリオンラインスクールとは?

デジハリオンラインスクールとは、ネット環境さえあればどこでも学習できるサービスです。まぁ、ざっくりと言ってしまえば通信講座のようなものです。

デジハリには通学タイプの専門スクールもありますが、今回紹介するのはオンラインスクールの方ですので、通学不要。

様々な講座が用意されており、その中の1つに「Adobeマスター講座」というものがあります。内容としては、通信講座とAdobe CC(1年分)がセットになったもの。それを全部含めて39,980円(税込)で提供しています。

超激安ですよね!

それでは、なぜデジハリはこんなにも安くAdobe CCを提供できるのか?について解説していきます。

デジハリはAdobe公認スクール

デジハリは、Adobe公認スクール

Adobeには公認スクールというものがあります。

Adobe公認スクールとは?

Adobeが認定したパートナープログラム。「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」の3種類あり、プラチナスクールパートナーに選ばれたスクールは受講者に対してAdobe製品を特別価格で提供することが認められている。

デジハリは、Adobe公認スクールかつプラチナスクールパートナーに選ばれているため、Adobe CCを安く提供することができるわけですね。

Adobeマスター講座の中身

通信講座の特典・内容をざっくりとまとめるとこんな感じ。

  • Adobe CC(1年分)
  • 動画教材(1ヶ月間見放題)
  • 添削課題(2ヶ月間)

Adobe CC(1年分)は、シリアルコードが貰えるので、そのコードをAdobe公式サイトに入力すればAdobe CCが使えるようになります。動画教材と添削課題は、Adobe製品を利用したことがない人向けの特典になっています。

ちなみに教材や課題に関しては使いたい人は使えばOK。僕は動画だけちょっと見たかな?というレベルでほぼ使ってません・・・

\ デジハリオンラインをチェック /

Adobe CCが39,980円(税込)で使える!

デジハリでAdobe CCを申し込む手順【入会】

デジハリでAdobe CCを申し込む手順

デジハリの「Adobeマスター講座」への申込み手順は、全部で4ステップ。

それでは順番に1つずつ解説していきますね

STEP
デジハリの公式サイトにアクセス
デジハリ
デジハリONLINE

デジハリオンラインの公式サイトにある「Adobeマスター講座 [ソフト付属]」のページを開きます。ページを開いたら画面下までスクロールしていきます。

デジハリのAdobe申し込みページ
デジハリのAdobeマスター講座の申し込み

講座のお申込みというところまで辿り着いたら内容を確認して、チェックをいれて「Adobeマスター講座にお申し込み」のボタンをクリック。

入会後、講座の動画を視聴できるのは1ヶ月のみ。Adobe CCのシリアルコードはメールで届くといったことがここでは書かれています

申込ボタンをクリックするとキャンセル不可といった文言の内容がポップアップで表示されると思いますので、しっかりと確認をしてから「OK」をクリックしてください。

STEP
カートの内容を確認して進む
Adobeマスター講座申し込み画面

カートに「Adobeマスター講座」が入っていることを確認。

間違っていなければ「お客様情報入力画面に進む」をクリックして進めていきます。

STEP
お客様情報を入力
お客様情報を入力

氏名や住所など「必須」の項目に入力していきます。

全て入力を終えたら「お支払い情報確認」へ進みます。

氏名や住所など間違いないことを確認したらお支払い情報入力画面へ進みます

STEP
お支払い情報入力
お支払い情報の入力

お支払い情報を入力していきます。

クレジットカードで支払う方はクレジットカードの情報を入力してください。

間違いがないことを確認して支払いを完了させます。

Sponsored Links

デジハリから届いた引き換えコードの使い方

支払いが完了するとデジハリからシリアルコード(引き換えコード)が届きます。クレジットカード払いなら、完了後すぐにメールが届きます。振り込みなどの場合は、完了後数十分〜数時間程度かかるようです。

実際に届いたメールがこちら。

デジハリから届いたメール
実際のメール

このコードをAdobeのサイトに入力することでAdobe CC(1年分)と交換することができます。メールには専用サイトのURLが記載されているのでそこから入っていけばOK。

Adobe CCと交換する際に学校名などを入力する項目がありますが、どのように入力すれば良いのかもメールに記載されているのでそちらに従って入力していけば大丈夫です。

無事すべてが完了するとAdobe CCが使える状態になります。

これであなたも今日からAdobeユーザー!

2年目以降もデジハリでAdobe CCを継続利用できる?

2年目以降も継続したい場合は、今回紹介した手順で再度デジハリの「Adobeマスター講座」に入会するだけです。2回目以降は料金が上がるといったこともありません。もう1度同じ手順でデジハリを利用して引き換えコードを貰ったら、Adobeのマイアカウントに入って引き換えコードを入力すればOK。

継続して使うこともできるというのは有り難いですね

\ デジハリオンラインをチェック /

Adobe CCが39,980円(税込)で使える!

タップできる目次
閉じる