耳栓は最強アイテム|睡眠以外にも集中力アップアイテムとしておすすめ

昔は、集中する時なんかに音楽やラジオを聴いたりしてテンションを上げたりなんかしてたのですが、音楽を聴くことで作業効率が上がることはないそうです。残念。

 

実験によると好きな音楽を聴きながら作業をするのは、むしろ作業効率を落とのでダメだそうです。ただし、単純な作業(絵を描いたり、何かを作ったり)に関しては音楽があると作業効率が上がるそうです。

 

今までずっと音楽を聴きながら頭を使う作業をしてきた自分にとっては、無駄な時間だったようですね。

 

スポンサーリンク

いきなり音楽を失ってしまうと耳が暇で仕方がない

自分はラジオを聴きながら作業をする事が多かったのですが、ラジオを聴かず、音楽も聴かずに作業をしていると耳が暇なんですよね。

 

また、ある意味耳でラジオや音楽を聴いていたことで外の世界の音をシャットアウトしていたので、耳が暇だと「車の音や外で誰かの話し声などなど」が聞こえてきて厄介です。

 

そこでオススメなのが耳栓です

科学的根拠がある作業効率をアップさせる方法として「耳栓」があります。

 

「耳栓」自体に効果というよりかは、「無音」の状態を作るのが作業効率をアップさせるそうです。そうと分かれば耳栓を耳に突っ込むしかないですよね。

 

実際に耳栓を使うようになって1ヶ月経った感想

最初、耳栓を使っていた時はラジオや音楽が恋しくなり、違和感もあったのですが1週間も使っていれば慣れてきますね。

 

それで、「耳栓」についての効果ですが結構作業効率は上がったと思います。

作業効率が上がった、つまり「集中」できています。

 

少しくらい雑音があった方が集中できるのでは?と思っていたのですが、全然そんなことなかったですね。むしろ、無音の世界は素晴らしいです。

 

耳栓が集中モードのスイッチにもなりつつある

耳栓を耳に突っ込む = 作業開始というのが、自分の中でスイッチになっているようで、耳栓を耳に突っ込んだ瞬間やる気スイッチがオンになり、集中モードになります。

 

何となくダラダラスマホを触ったりゲームをやったり、youtubeを見てしまったりなどしてしまったのですが、耳栓を耳に突っ込んだ事で物理的に音が聞こえなくなるので動画も見れなくなりますし結構良い感じです。

 

耳栓の付け方

耳栓の付け方は、簡単で耳栓の先端を指で小さくねじるようにこねて後は耳に突っ込むだけです。

耳のサイズによっては、細長くこねないと耳栓が膨らんできた時に浮いてしまう事もあるので、自分の耳に合わせた形を見つけてこねるのが少し大変かもしれませんね。

 

耳栓は薬局などでも簡単に購入できます。なるべくレビューの高いやつ、安く買いたい場合はAmazonで購入がオススメです。
例えば、Amazonで購入すると6組+ケース付きで約500円、ケースなしだと8組で約400円くらいで売られていますね。自分は薬局で購入したのですが、2組+ケース付きで約400円くらいしました。

 

まとめ|たった「耳栓」1つで集中力が全然違う

耳栓を耳に突っ込むだけで集中力が凄いです。実際に試してもらいたいですね。

 

そしてなにより、耳栓を耳に突っ込む = 集中モードというクセができたのは良かったです。

耳栓に頼らないと集中できないのか!と言われると・・・そうなんです。

 

後は、作業が終わった後に耳栓を取る瞬間も快感ですね。

終わった!という達成感をより実感する事ができます。