MENU
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。

コレを求めていた!安いのに機能的なエレコムのガジェットポーチをレビュー

ELECOMのガジェットポーチをレビュー

外出先でスマホやタブレット、パソコンなどをガッツリ使う人ならほぼ必ず1つは持っているであろうガジェットポーチ。これさえあれば何とかなる・・・そんな夢と希望が詰まったガジェットポーチ。好きな人は好きですよね。

そんなガジェットポーチですが、最近良いのを見つけました。サイズ感・収納スペース・デザイン全て完璧。エレコムのガジェットポーチなんですけどね、安いのにめちゃくちゃ優秀なんですよ。

ということで、気に入って使っているこちらのガジェットポーチをレビューしていきます。

エレコム ガジェットポーチ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 価格が安い
  • 収納ポケットが多くて使いやすい
  • 小物を入れられるファスナー付きポケットが便利
デメリット
  • コンパクトなサイズを求めている人には不向き
目次

Sponsored Links

エレコムのガジェットポーチはシンプルで機能的

エレコムのガジェットポーチ

こちらがエレコムのガジェットポーチ。価格は約1,500円と安くもないが高くもない。でもこのガジェットポーチの素晴らしさを知れば1,500円は安い!と感じるはず。

こちらのガジェットポーチは、自立するように作られているのでとても使いやすく、材質もポリエスチルで触った感じも悪くありません。サイズはガジェットポーチの中ではやや大きめ。

サイズ約240×90×130mm
重量185g

なるべくコンパクトなガジェットポーチが良いという人には合わないかもしれませんが、1つのポーチに色々詰め込みたい人におすすめ。ファスナーを開けるとこんな感じ。

ファスナーを開いたエレコムのガジェットポーチ

ファスナーを空けてももちろん自立することができるので、ガジェットポーチを開きっぱなしでタブレットやパソコンで作業しつつ必要なものを片手で取り出すこともできます。しかも口が大きく開くので見やすいし取り出しやすい。

そして個人的に気に入っているというか買うポイントの1つとなったのがデザイン。なるべくデザインはシンプルかつ取っ手やロゴ、マークなどは無いほうが嬉しい。

エレコムのロゴ

このガジェットポーチは表面に控えめに「ELECOM」のロゴが入っているだけなので気に入っています。欲を言えばこの「ELECOM」すら無くして欲しいですが、流石にそれは求めすぎか。

エレコムのガジェットポーチをレビュー

エレコムのガジェットポーチをレビュー
製品名ガジェットポーチ
(ELECOM)
カラーブラック
ポケット大きめのポケット × 2
小さめのメッシュポケット × 3
ファスナー付きポケット × 1
スリーブポケット × 1
収納スペース3箇所

大きめのポケット×2:MacBookの充電器も余裕で入る

ガジェットポーチについた大きめのポケット

それでは順番にエレコムのガジェットポーチの収納スペースを紹介していきます。まずはポケット側から。こちらのガジェットポーチには2つのポケットが付いており、モバイルバッテリーなどを収納することができます。

上の画像の白いモバイルバッテリーは、Anker PowerCore III Fusion 5000です。比較的大きめのモバイルバッテリーでもスポッと収納が可能。ちなみにMacBook Proの充電器もちゃんと収納することができます。

ガジェットポーチにMacBookの充電器を収納した様子

ポケットのゴムの部分が伸びるので大きめの充電器やモバイルバッテリーを持ち歩いている人にもおすすめ。ゴムも強いのでガバガバでポケットから飛んでいく心配もなし。

メッシュポケット×3:コード類などを収納できる

ガジェットポーチについたメッシュのポケット

メッシュのポケットが3。それぞれ独立しており、USBケーブルやイヤホンなどコード類を収納するのにちょうど良い。僕はiPhoneユーザーなのでUSB-Cケーブルとは別にLightning端子用のケーブルも持ち歩く必要があるので3つもケーブルを収納できるのは嬉しい。

ファスナー付きポケット:USBや小物を放り込めて便利すぎる!

そしてメッシュのポケットの隣には・・・地味に嬉しい。いや、派手に嬉しいチャック付きの小物入れがあります。

ガジェットポーチについたファスナー付きポケット

これ考えた人天才。採用した人最高。ここにはUSBやSDカードなど無くしそうだけど、どっかポケットに入れたら小さすぎて探すのが面倒くさそうなモノをポイポイ放り込んでいます。きっちり収納したいし管理したいけど性格的にズボラな僕にはピッタリのチャック付き小物入れ。

スリーブポケット:今のところ何に使うかは思いついていない

あと忘れてはならないのがガジェットポーチの外側。前面部分にも収納スペースがあります。

ガジェットポーチの前面部分にあるスリーブポケット

こちらはマジックテープでビリビリと剥がして使うんですが、このスペースは使い道が思いつかずに何も入れていません。おまけ程度だと思いますが、カードとか紙とか今すぐには使わないけど後で使うみたいなモノを入れておくと便利ですかね。

面白いポイント:実は仕切りが宙で浮いている。凄い。

そしてこのエレコムのガジェットポーチにはまだ面白いポイントがあります。それがこちら。

エレコムのガジェットポーチの仕切りは浮いている

中の仕切りが下まで繋がっていないため、上の画像のように仕切りの下にモノを収納することもできます。また、仕切りが繋がっていないことで、アイテムを沢山入れたり厚めのモノを入れても仕切り部分が広がって収納スペースを確保できます。

ガジェットポーチにアイテムを詰め込んだ様子

これ意外と便利じゃないですか。マウスみたいな膨らみがあるガジェットも収納することができますし、仕切りのせいで色々詰め込みたいのに詰め込めないということもなさそうです。

Sponsored Links

コレ1つで全て完結できるガジェットポーチ

エレコムのガジェットポーチはコレ1つで全て完結する

僕は大きいガジェットポーチを求めていたので、エレコムのガジェットポーチは最高です。iPhone 12 miniを縦に入れても余裕でスッポリとハマるサイズ。実際にiPhoneをポーチに入れることはないけど。

大きめのガジェットポーチを求める理由は、このポーチ1つあれば何でも揃っているみたいなのが好きなんですよね。本当は用途に合わせて小物入れに分けて管理したいのですが、性格的にズボラなのでそれはできず、それなら1つのポーチに色々ガジェットを詰め込んでおこうみたいな。

ポンと置いても自立しますし、口も大きく開くのでモノが取り出しやすい。そしてファスナー付きの小物入れまであって約1,500円は安すぎる。大きめのガジェットポーチを探していた方にぜひおすすめ。

エレコム ガジェットポーチ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 価格が安い
  • 収納ポケットが多くて使いやすい
  • 小物を入れられるファスナー付きポケットが便利
デメリット
  • コンパクトなサイズを求めている人には不向き

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次