【2019年】「Fire TV Stick」の価格・性能の違いを解説【超便利】

「Fire TV Stickを購入しようか迷っている」「どっちを購入すべき?」という方向けに解説していきます。動画配信サービスをテレビで見たい!という人に向けても書いていきます。

 

先に結論から言ってしまいますと「Fire TV Stick」を購入しましょう。

4Kを今すぐ望んでいない時点で2,000円多く出す必要はありません。

 

では、Fire TV Stickを約2年使って満足している自分が解説していきます。

 

スポンサーリンク

Fire TVの種類・違い|どちらがおすすめか

商品名 価格 映像 クアッドコア
Fire TV Stick 4,980円 フルHD(最大1080p) 1.3 GHZ
Fire TV Stick 4K 6,980円 4K 1.7GHz

 

「Fire TV Stick」で困る事はとくにありません

4Kを望むのであれば迷うことはないと思うので、迷っている人の多くは4Kで今すぐ見たいという人ではないでしょう。それならば通常の「Fire TV Stick」で充分です。

 

「Fire TV Stick 4K」を購入すべき人

  • 4K対応のテレビを持っていて4Kで楽しみたい
  • 4K対応のテレビを購入する予定がある
  • 2,000円多くだしても性能の高い方を購入したい

こんな感じでしょうか。

 

当たり前ですが4Kの美しい映像を楽しみたいならこちらを購入すべきです。

後は、「Fire TV Stick 4K」はクアッドコアに違いがあります。簡単に説明すると性能が良いので、処理速度にも影響してきます。4K対応テレビがなくても高性能な方が良いという事でしたらこちらを購入すべきでしょう。

 

正直、1.3GHzでも充分です

「Fire TV Stick」を約2年使用していますが、特に気になる事はありません。

性能だけを目的に4Kの方を購入すべきか?と聞かれると微妙かなと。

 

映像などがカクつくといった事はありません。

もしカクつく場合は、Wi-Fiなどのネット環境に問題がある可能性が高いです。

 

結論は、迷うなら「Fire TV Stick」でOKです

「Fire TV Stick」は、スマホのように最新モデルが定期的に登場します。

 

今はリモコンにボリュームのボタンが搭載されていますが、自分が持っているのは世代が古い為搭載されていません。このように進化したり新しいモノが付いたりなどするので「今すぐ4Kを!」という事でもない限り2,000円多く払う必要はないでしょう。

 

もし、4Kが当たり前になったらその時に最新モデルを購入すれば良いと思います。

 

Fire TV Stickとは|使い方や流れを解説

  • テレビで映画やドラマを見たい
  • 配線が増えてコードで汚くなるのは嫌だ
  • YouTubeなどもテレビで見たい
  • 持ち運びができる嬉しい

こういった事を全て満たしてくれるのが「Fire TV Stick」です。

 

それでは使い方や流れなどを解説していきます。

 

①:テレビに繋ぐだけで終わりです

「Fire TV Stick」の素晴らしいところはコレです。

無駄な配線が一切必要ありません。テレビのHDMI端子に繋いでそのままコンセントにも繋いだら終わりです。コードがぐちゃぐちゃになる事もありません。

自宅にWi-Fiの環境があればこれだけですぐにテレビで楽しめます。

 

②:コンパクトだからこそ持ち運びも可能

Wi-Fiの環境があればどこでも利用可能で、サイズもめちゃくちゃコンパクト。コードもコンセントだけと素晴らしい。

 

旅先のホテルや友達の家などに行くときも持ち運んで使えます。

 

③:利用したいサービスのアプリを入れるだけです

「Fire TV Stick」が起動するとホーム画面が表示されます。

 

これはスマホのホーム画面と同じで、今から自分が利用したい動画配信サービスのアプリを入れる必要があります。1度入れたら後はアプリを起動する事で視聴する事ができます。

  • 「Hulu」を見たかったら「Hulu」のアプリを入れる
  • 「YouTube」を見たかったら「YouTube」のアプリを入れる

 

※ もちろん動画配信サービスを利用するのであれば、契約をする必要があります

 

④:電源はスリープ機能があるので自動で起動します

電源を切る時はリモコンの電源ボタンを長押しする事で、スリープになります。

 

「Fire TV Stickを使って映画を見よう」と思ったらテレビのリモコンで入力切り替えを行うと自動的に起動されるので便利です。

 

⑤:充電などは必要ありません

本体は直接コンセントに繋いで動くので充電などの必要はありません。

リモコンの方は単4電池2本で動いているので、電池が切れればリモコンは当然ですが動かなくなります。

 

※ スマホのアプリでも操作する事ができるので、持ち運びをする際はリモコンは置いていったり、家に電池がない!で動かなくなっても安心です

 

⑥:Fire TV Stickの気になるであろう事まとめ

  • Wi-Fiの環境は必須:有線で繋ぐ事も可能ですが別売りで高いです
  • アプリで操作可能:スマホにアプリを入れたらスマホでも操作できます
  • YouTube問題:AmazonがGoogleと揉めた結果、YouTubeのアプリで視聴する事ができなくなりましたが現在は解決済みなので視聴可能です
  • すぐ壊れる?:約2年使用していますが壊れていません
  • コスパ最強?:コスパ最強です

 

まとめ|テレビで映画やドラマを楽しみたいなら「Fire TV Stick」を使いましょう

購入すべきか迷うなら購入すべきです。

迷っている時点で購入しても損はしないでしょう。

 

Amazonのプライム会員であれば、プライム・ビデオも見放題なので相性は抜群です。他の動画配信サービスを利用している人にも、もちろんおすすめです。

 

「映画見よう」と思ったらリモコンで入力切り替えをしたらサッと起動してパッと見られる生活は最高です。

 

  • 通常モデルはこちら:おすすめです

 

  • 4Kモデルはこちら:4Kを望む人