【2019年】iPadの最新モデルを比較【iPadである必要性】

2019年のiPad最新モデルを比較していきます。

 

「iPadって沢山種類があってどれにすれば良い分からない。選べない」という人に向けて書いた記事となります。そもそもタブレットいらないんじゃないか?という人にも向けて少しでも参考になれば幸いです。

 

iPadって安い買い物じゃないし難しいよね

スポンサーリンク

iPadのモデルを簡単に比較してみます【2019年】

モデル 価格 画面サイズ 容量 認証方法
iPad Pro 89,800円〜 11インチ
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
Face ID
iPad Pro 111,800円〜 12.9インチ
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
Face ID
iPad Air 54,800円〜 10.5インチ
  • 64GB
  • 256GB
Touch ID
iPad 34,800円〜 10.2インチ
  • 32GB
  • 128GB
Touch ID
iPad mini 45,800円〜 7.9インチ
  • 64GB
  • 128GB
Touch ID

 

iPad Pro:11インチ

  • Liquid Retinaディスプレイ
  • A12X Bionicチップ
  • USB-Cコネクタ
  • 重量:468g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ

 

 

iPad Pro:12.9インチ

  • Liquid Retinaディスプレイ
  • A12X Bionicチップ
  • USB-Cコネクタ
  • 重量:631g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ

 

 

iPad Air(第3世代)

  • Retinaディスプレイ
  • A12 Bionicチップ
  • Lightningコネクタ
  • 重量:456g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ・ゴールド

 

 

iPad(第7世代)

  • Retinaディスプレイ
  • A10 Fusionチップ
  • Lightningコネクタ
  • 重量:483g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ・ゴールド

 

 

iPad mini

  • Retinaディスプレイ
  • A12 Bionicチップ
  • Lightningコネクタ
  • 重量:300.5g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ・ゴールド

 

 

タブレットは必要か?iPadである必要はあるのか?

iPadがタブレットの中でおすすめされる理由

これは個人的な感想でもあるのですが、基本的にタブレットは購入したら定期的に買い換える人は、スマホに比べたら少ないと思います。つまり、1度購入したら長い期間そのタブレットを使いたい訳です。

 

その場合、AndroidのタブレットよりもApple(iOS:今後はiPad専用のiPad OSに変更される)のタブレットの方が安定して長期利用が可能かなと思います。

 

理由としては、Appleは自分たちでOSから端末まで全てコントロールできているのに対して、GoogleはAndroidのOSを提供しており様々な会社がAndroidを使った端末を販売しています。

 

自ずとAndroidの端末によっては当たりハズレが出てきたり、サポート期間が打ち切られるなど全ての端末をGoogle側がコントロールすのは難しく、長期利用にはあまり向いていないのかなと思います。あくまで個人的な感想です。

 

ゲームが目的ならやはりiPadかなと思います

これも先ほどの長期利用に関係してくるのですが、OSのサポート期間が長ければその分アプリ側もある程度対応してくれるので、ゲームアプリを例え古くなったiPadでも動かす事ができます。

 

あとは、「アップルしか作っていないOSを搭載した端末」という事で統一されているので、アプリを制作する側も基準が作りやすく「このタブレットじゃ動かない。このタブレットだとカクカク」といった事は、ほぼないでしょう。

 

電子書籍:漫画を読むのにもおすすめです

以前こちら「【Kindle】電子書籍で漫画を読むのにおすすめの端末はiPadです」でも書いたのですが、「電子書籍で漫画を読むようにしようかな」と考えている人にもおすすめです。

 

自分の使い方としては、読書をする時はiPhoneを使って漫画を読む時はiPadを使っています。タブレットで漫画を読むメリットとしてはこんな感じです。

  • セリフの文字が小さい!を解決できる
  • 見開きにも対応できる
  • 基本的に画面を横向きで読書が可能

大画面で読む漫画はストレスなく読めます。

 

自分が絶対に譲れないポイントとしては、ページをめくった時に見開きのページに対応できるように、画面を横向きにして左右に2ページという状態にしてもセリフがちゃんとストレスなく読めるタブレットが最強だと思っています。

 

見開きに対応できない、見開きのページの時だけ画面を横にするというのは好きではありません。ページをめくったら見開きがドン!と来るのが漫画の良さであり、作者の思いをスムーズに受け取りたいのです。

電子書籍の端末としても使いたいという人は、「iPad」か「iPad Air」がサイズや重量的にもちょうど良いかなと思います。「iPad mini」は、7.9インチなので個人的には漫画を読むという意味ではおすすめしません。

 

特に理由はないのであれば、タブレットは買わないほうが良いです

何となくで欲しいという理由でタブレットに手を出すと失敗します。

タブレットは、スマホとパソコンのちょうど間という立ち位置なので良い意味でも悪い意味でも中途半端です。しかもiPadは高いので・・・。

 

ただし、この中途半端な立ち位置だからこそ役にも立つのがポイント。

  • 大画面でゲームが遊べる
  • 電子書籍(漫画や専門書など)が読みやすい
  • 映画やドラマを楽しめる
  • デジタルの絵を描きたい

「持ち運べる大画面」というのがポイントかなと思います。

「スマホの画面では物足りないよね?」という部分を補えます。

 

逆にスマホの画面でも満足できるのに、それを大画面が良い!というだけでタブレットを購入すると、スマホの便利さに負けておそらく数万円の鍋敷き行きになるので注意です。