【Kindle】電子書籍で漫画を読むのにおすすめの端末はiPadです

本棚から漫画が溢れてホコリまみれになって以来、漫画は電子書籍で読むようにしています。

電子書籍で漫画を読むメリットは、やはり場所を取らず端末1つで沢山の漫画を持ち運びできるところでしょう。

 

この記事では「そろそろ自分も漫画は電子書籍で読もうかな」という人に向けて、おすすめの電子書籍の端末を紹介します。結論はタイトル通りですが「iPad」をおすすめします。

 

スポンサーリンク

電子書籍で漫画を読むならiPad一択だと思う


Kindleやアプリなどで漫画を読んでいますが、「電子書籍で漫画を読むならどの端末がおすすめ?」と聞かれたら「iPadでしょう」と即答します。

 

自分が使用しているのは「iPad Air2」です

自分は、2014年頃に発売されたiPad Air2を使用しています。

9.7インチというサイズがちょうど良く、漫画も読みやすいです。

 

現在発売されている「iPad(第6世代)」も同じく9.7インチですね。

 

iPad miniの場合は7.9インチなので漫画を読むには物足りない可能性があります。現在も発売されている「iPad Air」の方は10.5インチで重量もiPadより少し軽いですが高いです。価格とサイズ考えたら自分がもし今購入するのであれば、「iPad(第6世代)」になりますね。

 

電子書籍の漫画を読むのにiPadをおすすめする理由

  • 画面のサイズが大きくて読みやすい
  • 見開きにも対応していて違和感なく読める
  • カラーページにも対応
  • 容量が大きいものを選べる

 

画面のサイズが大きい = セリフが見やすい

漫画のセリフの部分は、電子書籍向けに作られた作品ですとある程度文字が大きかったりしますが、元々紙で販売されていたような漫画が電子書籍で販売されると読みにくい所があったりします。

 

電子書籍で漫画を読む最大のデメリットでイライラするのが、このセリフが読みにくいという時です。画面のサイズは大きいものをなるべく選ぶ事をおすすめします。

 

見開きにも対応しているから違和感なく読める

iPadを横向きにすれば画面が2ページ分を表示できるようになるので、見開きにも対応できます。迫力あるシーンなども電子書籍で再現可能です。むしろ紙のように間に折り目が入らないのでこちらの方がとても見やすいです。

 

画面が大きいので横向きにして2ページ分表示させたとしても、セリフはちゃんと読めるのもポイントの1つです。自分は横向きで画面をロックさせてこの状態で常に読んでいます。

 

もちろん、カラーページにも対応

カラーのページは、ちゃんとカラーで読むことができます。

「全部白黒は嫌だ!カラーのページはちゃんとカラーで読みたい」という人にもおすすめ。

 

※ 漫画の表紙などもカラーで見ることができます。

 

容量が大きいものを選べる(意外と大事)

iPadなので64GBや128GBといった容量を選ぶ事ができます。

よほど漫画好きでない限りなかなかいっぱいになる事はないでしょう。

 

端末の容量がいっぱいになれば端末から削除して、また読みたくなったら入れるという作業が面倒くさいという人や、沢山の漫画を持ち運びたい人にもおすすめです。

 

iPadで漫画を読むデメリットを考えてみてもやっぱりメリットの方が勝ります

自分のiPadは、完全に電子書籍専用端末として扱っています。

電子書籍で漫画を読むためにiPadを購入するのはアリです。

 

それでも、iPadで電子書籍を読むデメリットはあります。

  • 片手で読むには重い
  • バッテリーの問題
  • 小説など活字を読むには大きい
  • 防水性能は今のところなし

この4点だけですね。

 

iPadのデメリット4点をまとめる

片手で読むには重いがそもそも漫画を片手で読まない

片手で持って漫画を読みたいのであれば、Kindleのタブレットを利用した方が良いかもしれませんが、そもそも漫画を片手で読む習慣がないので特に気になりません。

 

iPad Air2を横向きにして読んでいる時の感覚は、小さなジャンプを読んでいるような感じでしょうか。サイズ的には薄いコロコロコミックですかね。

 

バッテリーに関しては仕方がない

電子書籍に特化した端末ではないので、バッテリーが何日も持つというような事はありません。ただ、すぐになくなるという訳でもないので毎日長時間漫画を読むのであればスマホと同じように寝る時に充電するという使い方でOKでしょう。

 

小説などを読むには向いていないです

iPad Air2のような9.7インチで活字を読むのは逆にしんどいです。

小説なども沢山読むつもりであれば、Kindleの端末にするかスマホで読む事をおすすめします。

 

実用書や専門書などに関してはiPadの画面の大きさはめちゃくちゃ見やすいのでおすすめです。

 

防水機能はないのでお風呂で読みたいなら注意

今のところiPadに防水機能はありません。

お風呂で読みたいという人は注意です。

 

デメリットを考えてもやっぱりiPadは最高です

正直この4つのデメリットをデメリットに感じない人は、iPadがおすすめです。

自分も特にデメリットに感じないのでiPadは最高の電子書籍専用端末です。

 

デメリットの部分を補いたいのであればKindleの端末

どうしても「片手で読みたい」「防水機能も欲しい」という事でしたらKindleの端末を購入するのがベストな選択でしょう。

 

この辺は一長一短ですね。

漫画を読むのであればiPad一択でしょうけど、本を読む事に特化させたのはKindleの端末です。結局は好き好きの話になりますが、漫画を電子書籍で読みたいのであれば「iPad」をおすすめしますね。