5G対応のiPhoneを待つべき?今年買い換えはアリか【2019年】

「そろそろiPhoneを買い換えようか考えているけど、来年には5Gがスタートするって言われているし、もう1年待って5Gに対応したiPhoneを買おうかな?」「今、iPhoneを買い換えようと思っているけど、どうなの?」という人に向けて書いた記事となっています。

 

今度のiOS13では、iPhone 5S・6・SEのサポートが終了するという噂もあるため、このiPhoneを使っている人の中には、次の買い替え先も考えている人もいるでしょう。

 

スポンサーリンク

5G対応のiPhoneの発売を待つべきか

5Gがスタートするのは2020年と言われています。

 

※ 5Gについてはこちらをどうぞ

 

2019年に発売するiPhoneが5Gに対応している可能性は低い

5Gに対応したiPhoneは、2020年〜2021年に発売されると予想している人が多く、今年発売するiPhoneでは5Gに対応していない可能性が高いです。

 

もし2019年発売のiPhoneが5Gに対応していた場合は買うべきか?

2020年に5Gがスタートすると言っても、すぐに自分たちも使えるか?というと難しいでしょう。

当たり前のように5Gを我々が使えるようになるには、2021年くらいからかな?と予想しています。なので、来年にはもうみんな5G使ってます!というのはないと思います。

 

5Gのプランにも注目

「5Gでは、映画が数秒でダウンロードできます」と言われても、大容量のモノをダウンロードしたら通信制限になりましたでは意味がありません。

 

5G専用のプランを携帯会社は用意するはずですが、そのプランがどのようになるのかも注目ですよね。今のようなデータ容量の制限がなく、無制限だけど料金も高いプランが当たり前になるのかな〜と思ったり。

 

5G対応iPhoneを今から待つ必要はない

わざわざ今から5G対応のiPhoneを待っている必要はないかなと思います。

2021年頃にiPhoneを買い換えるくらいのつもりで良いのでは。つまり、ちょうど今年買っておけば2年使って5Gが当たり前になった時に、5G対応のiPhoneを購入するべきか選択肢に入れるような状況になっていると良いですね。

 

2022年には、5Gが完全に普及しているはずです。この辺を目安に逆算してiPhoneの購入タイミングを考えたいですね。

Androidスマホの場合は、来年の2020年には5G対応のスマホを出すところもあるでしょうね。

 

【まとめ】今の段階で5G対応のiPhoneを待つ必要はない

どうせ買い換えるなら5G対応のiPhoneにしたい!という気持ちは分かりますが、今から待つ必要は全くなしですね。

 

2019年の新型iPhoneが発表されるまで待って、5Gに対応していれば購入するのも悪くはないですが可能性としては低いでしょう。

 

スポンサーリンク
AppleiPhone
スポンサーリンク
シェアする
TYTBLOG.com