【人狼ジャッジメント】追加役職の能力を勝手に予想【新役職一覧】

2019年春に「人狼ジャッジメント」に全部で18の役職が追加される事が発表されました。

現在役職名が一部発表されていますが、その役職の効果などは公開されていないので、どういった能力を持った役職になるのが予想してみたいと思います。

 

追加される新役職一覧

市民陣営 プリンセス
新聞配達
饒舌な狩人
ギャンブラー
名探偵
人狼陣営 一途な人狼
反逆の狂人
一匹狼
恋人陣営 キューピット
悪女
妖狐陣営 背信者
ゾンビ陣営 ゾンビマニア
サンタ陣営 赤鼻のトナカイ
その他 復讐者
疫病神
酔っぱらい
天邪鬼
純愛者

 

※ 追加役職は全部で18職と発表されていますが、現時点で発表されている役職は8職のみなので公開され次第更新していきます。

追記:全18役職が公開されました。

 

人狼ジャッジメント一周年記念祭:特報映像

18の役職のうち先に公開された8役職についてはこちらの動画から確認する事ができます。

 

追記:全18の役職が紹介された動画が公開されました。

【公式】人狼 ジャッジメント<特報2 全追加役職発表>

追記:追加された役職の能力まとめ

追加された役職の能力のまとめはこちらになります。

人狼ジャッジメントに追加された18の新役職の能力まとめ【一覧】

スポンサーリンク

人狼ジャッジメント:新役職の能力(効果)予想

市民陣営:プリンセス

人狼ゲームには「プリンス」という役職が現在あります。

プリンスは処刑を1度回避できるという能力。

人狼ジャッジメントで追加される「プリンセス」は「プリンス」と同じ能力ではないか?とも予想はできますが、注目は「悲しみの姫君」というところ。

 

プリンスの能力を予想

  • 「女王」が噛まれた場合は「プリンセス」が代わりに噛まれる
  • 占い結果が「人狼」と出てしまう

「悲しみの姫君」というポイントに注目して予想。

個人的には1番目の「女王」が噛まれた場合は代わりに噛まれるみたいなのが、悲壮感あって好きです。

 

市民陣営:新聞配達

配達という言葉から誰かに何かを配るという「サンタ」と同じ匂いがしますが、市民陣営の役職。

 

新聞配達の能力を予想

  • 人狼の襲撃を狩人が守れたかどうかが分かる
  • 猫又を噛んだかどうかが分かる
  • 強欲を使って噛んだかどうかが分かる

「情報の伝達者」という事で、市民陣営に何らかの情報を渡せる役職だと予想。

 

市民陣営にとってどんな情報が欲しいかを考えた時に、「昨晩は猫又踏んだのか?強欲使ったのか?」という時や「呪われし者」が噛まれたのかどうかを知りたいですよね。

そういった市民陣営からすると分かりにくい部分を「新聞配達」が補うのかな?と。

 

市民陣営:饒舌な狩人

「饒舌な人狼」と同じようにその日決められたワードを使わないといけない役職か。

 

饒舌な狩人の能力を予想

  • 決められたワードを1日1回発言する

ワードが知れ渡っている現状で「饒舌な人狼」は、意外と厳しいです。

皆がワードをチェックしていますし、ワードの内容によっては浮いた発言をする事になるので辛いところ。

 

「饒舌な狩人」と「饒舌な人狼」をセットで置くことで人狼サイドからすると狩人が誰なのか把握しやすいのでバランスが取れるかもしれない。

「饒舌な人狼」が「饒舌な狩人」COしても面白いかもしれません。

 

市民陣営:ギャンブラー

「逆転の博徒」に注目。

 

ギャンブラーの能力を予想

  • 「人狼」だと思う人物を指定し、その人物が「人狼」だった場合「人狼」である事が分かる。
  • 人狼でなかった場合は自分が死ぬ。
  • 指定した相手が「市民陣営」だった場合はその人物も死ぬ。
  • 1度だけ夜に使用する事ができる能力。

正直全く予想ができない役職。

市民陣営で「逆転」要素を含んだ能力・・・難しいですね。

 

市民陣営:名探偵

「新聞配達」の役職で予想した能力は、こっちになりそうな気もする。

 

名探偵の能力を予想

  • 人狼の襲撃を狩人が守れたかどうかが分かる
  • 猫又を噛んだかどうかが分かる
  • 強欲を使って噛んだかどうかが分かる

まだ「名探偵」の役職が公開される前は、「新聞配達」がこういった能力なのかと予想していましたが、どっちかといえば名探偵の方が近い気がします。

 

人狼陣営:一途な人狼

「本来は襲撃できない相手を襲撃することができる」という能力を持った役職が他の人狼ゲームではあり、それが人狼ジャッジメントでは「一途な人狼」では?と予想されます。

 

一途な人狼の能力を予想

  • 襲撃できない相手を襲撃できる
  • 能力を使った場合は死亡する

「想いを遂げる者」という事で、人狼の誰かが猫又などで死亡した場合に代わりになるみたいなのも予想したのですが微妙です。

 

「一途な人狼」がいる事で女王部屋の場合、市民陣営はリスクがあるので「プリンセス」や情報が分かりやすい「新聞配達」も新役職として加わったのかな?と予想。

 

人狼陣営:反逆の狂人

今回の新役職の中でも面白そうな役職がこの「反逆の狂人」だと思います。

色々能力は予想できますよね。

 

反逆の狂人の能力を予想

  • 「反逆の狂人」COをする事でその日処刑する人を選べる
  • 最初は「市民陣営」だが「人狼」が死亡すると「人狼陣営」になる

「支配の反逆者」をどう捉えるかですよね。

個人的には2番目の能力の方が好きですね。

 

「呪われし者」のように途中から人狼陣営になるという方が面白いと思うのですがどうでしょう。

今思いついたのが「人狼が死亡 = 人狼陣営に変わる」というものだったのですが、もう少し頭をひねって元市民陣営から人狼陣営に寝返る能力を考えたいところ。

 

人狼陣営:一匹狼

「群れを嫌う孤高の狼」と言われたらもうこれしか予想ができない。

 

一匹狼の能力を予想

  • 狼チャットを使用する事ができない

人狼が使える狼チャットを使用する事ができない。つまり連携を取ることはできないのかなと予想。

その場合、噛み先はどうなるのか気になるところ。1匹狼の噛み先が有線されるのだろうか。

 

誰が人狼か分からないというのもあるかな〜と思ったのですが、どうでしょう。一匹狼が人狼噛んでしまう場合もあるのかな?

 

恋人陣営:キューピット

恋人陣営の「キューピット」は、人狼陣営でいう「狂人」に近い役職か。

 

キューピットの能力を予想

  • ゲーム開始時に2人指定する事でその2人が恋人になる
  • 恋人は誰がキューピットかは分からないし、キューピットも誰が恋人かは分からないが恋人が生存する事が勝利条件(キューピットは死亡していても勝利)

ゲーム開始時に2人指定して恋人を作ってキューピットが「狂人」と似たような立ち回りをするというのが現実的ですかね。

 

恋人陣営はお互いの役職によっては勝ち目がないという事もあるので、そこをキューピットが上手くカバーできるかどうかというところでしょうか。

 

こういう効果も面白いかなとは思ったのですが。

  • 本来は恋人ではない2人を恋人陣営と偽る事ができる

 

恋人陣営:悪女

「悪女」はすでに他の人狼ゲームでもある役職ですが、人狼ジャッジメントでは能力が変化するのかどうか気になるところです。

 

悪女の能力を予想

  • ゲーム開始時に恋人になりたい相手を2人選ぶ
  • 1人は「恋人」、もう1人は「偽の恋人(手玉)」となる
  • 選ばれた2人は自分が「恋人」なのか「偽の恋人」なのかは分からない
  • 「悪女」と「恋人」は、恋人のルールが適用される
  • 「偽の恋人」は、「悪女」が処刑・襲撃されても後追いはしない

こんな感じで特に人狼ジャッジメントのオリジナル要素はないと予想します。

「悪女」は上手く「偽の恋人」を使って自分達が生き残るように立ち回る必要があります。

 

妖狐陣営:背信者

人狼陣営の「狂信者」と同じかな?と予想。

 

背信者の能力を予想

  • 「妖狐」・「子狐」が誰かが分かる
  • 「妖狐」とチャットをすることができる

妖狐陣営で連携をちゃんと取ることができる役職といった感じでしょうか。

人狼陣営側でも専用チャット、妖狐陣営側でも専用チャットとなるわけですがその辺はサーバーとか大丈夫なのかな?と心配。

 

ゾンビ陣営:ゾンビマニア

ゾンビ陣営の新たな役職。

ゾンビこそまさに「一匹狼」状態の役職なので、「ゾンビマニア」次第ではゾンビ陣営も楽しくなりそうです。

 

ゾンビマニアの能力を予想

  • 自分がゾンビマニアかは分からない
  • ゾンビに感染される事で自分が「ゾンビマニア」である事が分かる
  • ゾンビマニアは、毎晩感染者を増やしていく
  • 「ゾンビ」または「ゾンビマニア」が生存していて、生存者が全員感染した場合ゾンビ陣営が勝利

「ゾンビマニア」は、最初は「市民」としてスタートするんじゃないかな〜と予想。

 

サンタ陣営:赤鼻のトナカイ

「ゾンビ」と同じく孤高の役職である「サンタ」

そのサンタ陣営に新たに追加された役職。

 

赤鼻のトナカイの能力を予想

  • 毎晩1人を選んでその人が「人狼」なのかどうかが分かる
  • 「人狼」と分かった場合、その情報はサンタに共有される
  • サンタが誰にプレゼントを渡しているのかが分かる
  • サンタとトナカイはお互いの役職が分かる
  • 狼チャットのような事はできない

これまたさっぱり予想ができない役職。

「聖夜の道標」という事で、何らかの情報を得てサンタを誘導する役職だと無理やり予想した時に、「人狼」が誰なのかを把握できるのかな?と。

 

サンタ陣営としてはプレゼントを全員に配ってしまえば良いので、「人狼」が誰なのかを把握しておけば「この人狼以外にプレゼントを配り終わった。後は皆に吊らせれば勝ちだ」みたいな事ができるのかなーなんて。

逆に人狼側についてもいいですけどね。サンタ陣営は追加勝利なので。

 

道標から自分が予想できるのはこんな感じでした。

 

その他:復讐者

これは少し予想が難しいですが「仇敵を討つ白刃」という事もあり、個人的には吊られたり噛まれてからも楽しめる役職だと予想します。

 

復讐者の能力を予想

  • ゲーム開始時に数名指定する
  • 指定された人間がゲーム終了時に全員死亡していた場合追加勝利
  • 自分は生存していても死亡していても関係ない

 

基本的に死亡したら後は眺めておくのが人狼ゲームですが、こういった死亡してからも楽しめそうな役職が1つあっても良いかもしれない。

 

その他:疫病神

疫病神の能力を予想

  • 自分が「疫病神」だという事は分からない
  • 自分に関わった人物(占い・襲撃・狩人など)は次の日の夜に死ぬ
  • 襲撃されても死なない
  • 最後まで生存していた場合追加勝利

市民陣営の「市民」としてスタートして、最後に自分が「疫病神」であった事が分かれば面白いかなーと。

ポイントとしては「自分が疫病神」であることは分からないというところ。ただこれでは流石に強すぎですね。

 

その他:酔っぱらい

酔っぱらいの能力を予想

  • 市民陣営の「市民」としてスタートする
  • 2日目の朝に自分が「酔っぱらい」である事を知る
  • 「酔っぱらい」である事が分かったと同時に自分の陣営がランダムで決まる
  • 市民陣営のままの場合は「市民」として、人狼陣営になった場合は「狂人」として生きる
  • 勝利条件は、所属する陣営が勝利すること

特に細かい理由はない予想です。

「酔っぱらいは市民陣営ならCOして〜」とか、人狼陣営だけど市民としてCOしたりとかあるのかな〜と。どっちか分からないから吊られる可能性もあるので潜伏するなど面白そうと言えば面白そう。

 

その他:天邪鬼

天邪鬼の能力を予想

  • 毎晩1人を指定する
  • 「占い師」が「天邪鬼」が指定した人を占った場合、占い結果が逆になる
  • 襲撃されても死なない
  • 占われると「人狼」と判定されてしまう
  • 最後まで生存していた場合追加勝利

「妖狐」と「狼少年」を合わせたような感じかな?と予想。

 

ただゲームがめちゃくちゃになってしまいそうな気もする。ネタ部屋とかだったら面白そう。

 

特別陣営:純愛者

「愛に生き、愛に死せる者」なら・・・

 

純愛者の能力を予想

  • ゲーム開始時に1人を指定する
  • 指定した人物が最後まで生存していた場合追加勝利
  • 指定した人物が襲撃された場合は代わりに自分が死ぬ
  • 最後まで自分が生存してしまった場合は勝利とはならない

単純に考えるとこんな感じでしょうか。

叶わぬ恋。それでも最後まで愛して最後はこの世を去る悲しく切ないラブストーリー。

 

まとめ:新役職追加でゲームの幅が広がる

18の役職が追加される事でより人狼ゲームの幅が広がりそうです。

面白そうな役職や寂しかった特別陣営(第三陣営)にも役職が追加される事で、かゆいところに手が届きそうですし、もっと面白くなりそうです。