キャリアのメールアドレスは持たない方が自由になれる【乗り換えしやすく】

キャリアが提供するメールアドレスはもう必要がないかもしれません。

依存しすぎてしまうと、後々乗り換えの際に面倒くさいです。

 

スポンサーリンク

携帯会社を乗り換えする際に1番面倒くさいのが「メールアドレス」

ドコモで契約をしていれば「@docomo」、auで契約をしていれば「@ezweb」といったキャリアのメールアドレスがありますよね。

 

これは携帯会社に依存する為、乗り換えをすればもちろんメールアドレスが変わります。

これが厄介で面倒くさいです。

 

メールアドレスが変わる事を伝えなければいけない

メールアドレスを使ってやり取りをしている人に「メールアドレスが変わります」という事を伝えなければいけません。

 

後は、サイトやサービスにキャリアのメールアドレスを使って登録している人はそこも変更する作業があります。めちゃくちゃ面倒くさいです。

 

メールアドレスは持たないのが1番自由かもしれない

昔は携帯で連絡を取る手段として「電話番号」と「メールアドレス」が必要でしたが、今はアプリがあります。LINEを使っている人も多いでしょう。

 

逆にキャリアのメールアドレスを使う機会が段々なくなってきていますよね。

 

メールアドレスはGmailに完全移行だと色々楽です

キャリアのメールアドレスは携帯会社に依存しますが、Googleが提供しているGmailはスマホだろうがパソコンだろうがどこと契約していようが使えます。

 

格安SIMへ乗り換えをする場合におすすめするメールアドレスもGmailです。

 

※ AppleもiOS 13で「Sign In with Apple」というサービスを開始します。Appleのアカウントでサービスを登録できるようになったり、メールアドレスが必要な場合はAppleがランダムで文字を並べたアドレスを提供してくれるそうです。

 

今後は携帯会社を色々乗り換えて使う時代が来るかもしれない

今までは携帯会社を選んで契約をしたら基本的にずっと同じところを使い続けるというのが一般的だったと思います。少なくともポンポン気軽に乗り換えできるような環境ではありませんでした。

 

しかし、ここ数年で格安SIMが出てきて料金も安く質も高くなってきています。大手キャリア以外の選択肢が増えてきました。

そして携帯会社の2年縛りについても、今までは2年縛り+自動更新のせいでなかなか乗り換えにくく違約金も約1万円と高額でしたが、違約金の上限が1,000円になるように国が動きました。

 

つまり、これからはユーザーが自分に合った携帯会社と契約をして使って1年2年でまた別の携帯会社に乗り換えをするといった旅人のような使い方が普通になる時代が来るかもしれません。

ますますキャリアのメールアドレスは邪魔になってきますね。

 

【まとめ】キャリアのメールアドレスに依存すると乗り換えできなくなる

「格安SIMの普及」や「分離プラン」から始まり「違約金上限1,000円」と国は携帯会社の競争を促していますが、実際にそれで携帯会社がプランの見直しや安くする動きをするかどうかは分かりません。

 

ただし、「よく分からないまま契約してずっと使っている」という人が損をし続ける可能性は高くなっていきます。

 

安く賢くスマホを利用する為にも、キャリアのメールアドレスや携帯会社に依存せず自分に合ったプランを提供してくれる携帯会社を探しながら使っていきたいですね。