プロスピA|純正オーダーでもプラチナランクまでは昇格できます【無課金の希望】

プロスピAには、「リアルタイム対戦」というストレスで爆発しそうな対人モードがあります。

 

そんなリアルタイム対戦で遊ぶ際に、「12球団でやる派」と「純正オーダーでやる派」に分かれると思います。正直、純正オーダーには限界があると思いますがそれでもプラチナランクまでは昇格する事ができます。

 

「はぁ、純正でやってるけど勝てねぇ!つまんねぇ!リアタイ廃止しろ!」という人もぜひ諦めずに頑張ってください。昇格報酬のエナジーを回収したらリアタイは放置してストレスのないプロスピライフを楽しめばOKです。

 

スポンサーリンク

プロスピA:純正オーダーでもプラチナランクへ昇格する事ができます

まず結論から言いますと純正オーダーでもプラチナランクに行くことができます。

7月から始まった新シーズンも無事プラチナランクに昇格しました。

プラチナランクまでは余裕で狙えます。

プラチナランク3を狙うとなるとストレス半端ないですが、ギリギリいけます。

 

ただし、リアルタイム対戦の順位まで気にするとなると純正は厳しいです。

あくまでプラチナランクの報酬目当てなら純正でもいけます。

 

純正がリアルタイム対戦で厳しい理由

リアルタイム対戦は、野手よりも投手が重要です。

 

投手は「どれだけ変化球を持っているか、変化量や変化の方向がどれだけ複雑か」が大切です。ツーシームやカットボール、大きく曲がるスライダーなど似た方向に変化量が異なる球種を持っている投手は強いです。

 

12球団で遊ぶ場合は、そういった投手を先発や中継ぎに入れていけばいいですが純正の場合は1球団だけなので選択肢が狭まります。

 

ソフトバンクの場合は、こういった球種を持つ投手が非常に少ないです

 

プラチナランクまで行けるのは夢がある

純正はリアルタイム対戦で完全にお断り状態ですとつまらないですが、一応純正でもプラチナランクまで昇格できるというのは夢があります。

 

純正でもリアルタイム対戦に人権はあります。頑張りましょう。

ランクが昇格すればエナジーも獲得できるので、リアルタイム対戦をやらない理由はありません。

 

純正オーダーのメリット:無課金・微課金OK

純正オーダーは何と言っても育成のしやすさです。

無課金や微課金ユーザーにもおすすめです。

 

純正はAランク選手を集めやすいです

選手を育成するには、同じ名前のAランク選手を集める必要があります。

12球団で遊んでいるとなかなか効率よく育成したい選手のAランクが集まらなかったりします。

 

純正オーダーの場合は、Aランク選手をある程度絞った状態で引くことができるので遊んでいれば自然と集まってきます。

  • Aランク自チーム契約書
  • Aランクのミキサー(あまり使う機会はない)

 

長く遊べば遊ぶほど戦力が整う

「プロスピA」は、他のソシャゲのように新規が当たりのキャラを引いてすぐに強くなるというのがありません。

 

どちらかと言えば「長く遊ぶ」事が大事なゲームです。

12球団でも純正でも当てはまる事ですが、純正の場合は特に長く遊べば遊ぶほど選手も揃っていきAランク選手も揃いやすいので戦力が整っていきます。

 

純正は、無課金・微課金にも向いています

先程も言いましたが、とにかく純正は育成しやすいです。

当たり前ですが、12球団からピンポイントに選手を狙ったり育成するよりも楽ですよね。

 

後は、自分が応援している球団以外の選手を引き当ててもあまり嬉しくない・・・という人も向いています。自分もこっち派です。

 

純正は恵まれない部分もありますが楽しいです

投手の変化球に恵まれない球団もあれば、野手のパワー不足などで恵まれない球団もあります。

 

純正には純正の穴がありますが、遊んでいて楽しいです。

それでは良い純正ライフを。

 

リアルタイム対戦で純正オーダー同士の戦いになると、戦友と再会した感覚になります。親近感も湧いたりしますね。これは純正でやっている人あるあるではないでしょうか。