【Kindle】読書の習慣をつけたい人ほどスマホで読書がおすすめな理由

読書をしない、本を読むのが苦手という人でもスマホでネットサーフィンはすると思います。

むしろ、スマホで色んなサイトの文字を流し読みでも読んでいるはずです。

 

まずは、その感覚で最初は読書をすれば良いのでは?と思うんですよね。

 

スポンサーリンク

読書しない人ほどスマホで読書がおすすめな理由

慣れ親しんだスマホ、大好きなスマホ。

そんなスマホでネットサーフィンやSNS、動画を見ている人にとっては、スマホの画面越しに何かをする事には慣れているはずなんです。

 

そこで、スマホの画面越しに読書をすればいいんじゃね?という話です。

 

読書がネットサーフィンの延長線上にあるイメージ

「読書」というから、読書の習慣がない人にとっては本を開くのに気合いが必要な訳で、スマホで文字を見ればええやん!という風にする事で少しは楽に文字を読む事ができるようになると思います。

 

つまり、ネットサーフィンをする感覚でその延長線上にある読書を楽しむ感じです。

 

読書を習慣にする為には、決まった場所で本を読むクセをつける

読書を習慣にしたいけど、なかなか読書をする機会がないという人は、「ここの場所では本を読む」というクセを最初につけておく事をおすすめします。

 

例えば、「布団に入ったらスマホを触るのは禁止にして本を読む」とか「カフェに入ったらスマホを触らずに本を読む」などです。ついつい、意味もなくスマホを触ってしまいがちな人ほど、スマホを読書に置き換えていきましょう。

 

最初の1歩としてスマホ = 読書にしていく

電子書籍の「Kindle」のアプリをスマホに入れておいて、いつでもスマホで読書をできる環境を作っておくと、本を持ち運ぶ必要もなければ本を開くという必要もありません。

 

大好きなスマホを触りたいけど特に何かする訳でなく、ただただ意味もなくSNSを眺めているのであればスマホで読書をしましょう。

 

Kindleなら、セールもあるので本がとても安く購入できます。

 

トイレでスマホを触る人もスマホで読書!

トイレにスマホを持っていく人、トイレでスマホを眺めている人!

そんな人もぜひスマホで読書をしましょう。

 

そしてトイレで2ページ・3ページ読んでからトイレを出れば、毎日読書ができますよ。

これも紙の本だとトイレに置いておく必要がありますが、電子書籍ならスマホ1つでOKですよね。

 

スマホで読書をするならKindleのアプリはちゃんと1ページ目に置きましょう

スマホのアプリが並ぶホーム画面は人によってバラバラでしょう。

 

1ページで綺麗に収めたい人もいれば、何ページも使ってアプリを並べている人もいるでしょう。ちなみに自分は1ページで使うアプリを綺麗に収めて2ページ目はぐちゃぐちゃ派です。

 

Kindleのアプリは常に目に入るところに置く

Kindleのアプリを1ページ目に置いたり、よく使うアプリの横に並べて置いたりして、必ず目に入るようにすると、「読書しなきゃ。今日読書してないや」と気づきやすいのでオススメです。

 

ついつい見えないような所にアプリを置いておくと、甘えが出てしまいますからね。

 

【まとめ】スマホで読書をすれば良いんじゃね?

「普段本を読まない。でも読書を習慣にしたい」という人は、意味もなくただスマホを触っている時間が必ずあると思います。その時間を読書に置き換える事から始めてみれば良いと思います。

 

そして、人はいきなり違うことを始めるのは大変なので、まずはそのスマホで読書を始めてみることをおすすめします。

 

読書の習慣をつけるのにおすすめの本

いきなり文が続くようなタイプの本ですと挫折する可能性があるので、まずは1ページ・2ページで区切りがあるようなタイプの本がおすすめです。

 

簡単に言うと、目次で細かく分かれているようなタイプの本です。

 

例えば、「スタンフォード式 最高の睡眠」は、ほぼ1ページ毎に区切りがあるので非常に読みやすいと思います。本を購入する際に目次を見て、細かく区切られているような作品から手を出すと、本を読む際にとても読みやすいと思います。