【ソフトバンク】iPhone 11シリーズの価格発表【まとめ】

Appleが9月11日に発表した新型「iPhone 11」シリーズの料金について。

ソフトバンクがiPhone 11を取り扱うキャリアの中で最初に料金を発表しています。

 

ソフトバンクはすでに総務省の法改正による新ルールに沿った「半額サポート+」を発表していたので、真っ先に料金を発表しやすい形となっていましたね。

 

スポンサーリンク

【ソフトバンク】iPhone 11シリーズの料金

iPhone 11

コスパ最強の「iPhone 11」の料金がこちら。

機種代金は、64GBで89,280円となっています。

これを48ヶ月の分割払いで支払う場合は月額1,860円となります。

 

そして「半額サポート+」を適用した場合は、25ヶ月目にスマホを返却して機種変更をすれば24ヶ月分の44,640円という事になります。

 

iPhone 11 Pro

iPhone初のトリプルレンズを採用した「iPhone 11 Pro」がこちら。

64GBの機種代は、127,200円となっています。

48ヶ月の分割払いにした場合は、月々2,650円。

 

「半額サポート+」を適用した場合は、25ヶ月目に機種を返却して機種変更をすれば24ヶ月分の63,600円となります。

 

iPhone 11 Pro MAX

「iPhone 11 Pro」よりサイズの大きなMAXの料金がこちら。

64GBの端末代は、142,560円となります。

48ヶ月の分割払いにした場合は、月々2970円。

 

「半額サポート+」を適用した場合は、25ヶ月目に機種を返却&機種変更を条件に24ヶ月分の71,280円で利用可能となります。

 

【まとめ】ソフトバンクのiPhone 11シリーズの料金

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 11 89,280円 95,040円 108,000円
iPhone 11 Pro 127,200円 145,920円 172,320円
iPhone 11 Pro MAX 142,560円 161,760円 187,680円

 

 

価格表:ソフトバンク

 

ソフトバンクの「半額サポート+」は、他社のユーザーも購入可能

「半額サポート+」の仕組みについて

「半額サポート+」は、端末を購入時に「半額サポート+」に加入する必要があります。端末代を分割で支払い、一定期間(半分)の支払いが終わったらその時に機種変更が可能。

 

端末を返却する事が条件に残りの端末代が免除され、これによって最大半額で利用する事ができるというものです。

 

「半額サポート+」は、ソフトバンクユーザー以外もOK

この「半額サポート+」は、ソフトバンクが端末だけを販売するというのが前提なので、ソフトバンクユーザー以外でも「半額サポート+」を使って端末のみをソフトバンクから購入する事が可能です。

 

ただし「SIMロックの端末」で販売となる為、実質ソフトバンク回線を利用するユーザーが対象となります。つまり、格安SIMの「LINEモバイル」ユーザーなどが対象となります。

 

ソフトバンクから購入後、101日以降にSIMロックの解除ができるようになります。

 

 

※ Apple・キャリアから販売されるiPhone 11シリーズの価格を比較したい!という人はこちら「【Apple・キャリア】iPhone 11シリーズの価格まとめ【比較】」をどうぞ。