ソフトバンクの「半額サポート+」は誰にメリットがあるのか【解説】

ソフトバンクが発表した「半額サポート+」について。

 

前回、こちら「【SIMロック注意】ソフトバンクの「半額サポート+」【端末のみ販売】」で半額サポート+について書いたのですが、もう少し細かくここでは書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクの「半額サポート+」の特徴

  • 端末を分割払いで購入する事で最大半分の端末代が免除となる
  • 条件として端末を返却&買い替えが必要
  • ソフトバンクユーザー以外も購入可能

 

元々こういったオプションのサービスはあった

以前から端末を返却することを前提とした端末代の免除のオプションサービスはありました。

 

しかし、総務省の新ルールでは継続利用を条件とする端末の割引に制限が設けられました。そこでソフトバンクが新たに発表したこのサービスでは、「ソフトバンクユーザー以外も端末を購入可能」という事になっています。

 

ソフトバンクが「端末のみ」を販売する事になる

今まではキャリアで端末を購入して契約をするという形が一般的でしたが、ソフトバンクと回線の契約をしなくても端末だけを購入できるような形になりました。

 

理論上は、ドコモやauユーザーもソフトバンクから端末だけを購入できる事になります。

 

【問題点】全ユーザー対象であって対象ではないのも事実

キャリアから販売される端末には、基本的にSIMロックがかかっています。

SIMロックとは、他社のSIMカードを認識させないようにする為の制限。

 

ソフトバンクでSIMロックを解除してもらう為には、購入後101日以降から解除する事ができます。

 

例えば、ソフトバンクで「半額サポート+」を使って端末を購入したとしても、すぐにドコモやauのSIMカードを入れて使う事ができません。

 

それなら結局なんの意味もないじゃん!

 

「半額サポート+」の恩恵は、ソフトバンク回線を使う格安SIMユーザーにある

格安SIMは、最新スマホを分割で購入する事が難しい

格安SIMは、月々の通信料が安いというのがメリットですが最新スマホをなかなか手に入れにくく、また分割で購入しにくいというのがデメリットです。

 

格安SIMの会社も端末を販売しており分割にも対応していますが、最新スマホを取り扱う可能性は少なく、どうしても少し古いスマホになりがちです。

 

最新スマホを持ちたい格安SIMユーザーには、メリット

「毎月の通信料を安くしたいから格安SIMへ乗り換えたけど、スマホは最新のを使いたい。iPhoneを使いたい」といったユーザーには、「半額サポート+」はおいしいかもしれません。

 

最新スマホを追いかけつつ格安SIMを使うという選択肢ができました。

 

ソフトバンク傘下となったLINEモバイル

ソフトバンク回線を扱う主な格安SIMの会社がこちら。

ソフトバンクのサブブランドには「Y!mobile」、そしてソフトバンク傘下となった「LINEモバイル」があります。

 

サブブランドである「Y!mobile」は、SIMロックの解除が必須な為残念ながら「半額サポート+」の恩恵を受ける可能性は低いですが、「LINEモバイル」は基本的にSIMロックの状態でも同じ回線を選択すれば利用する事ができます。

 

LINEモバイルの動作確認済み端末

現在、最新機種である「iPhone XS」と「iPhone XR」を確認してみます。

両方ともソフトバンクで購入した場合に、「LINEモバイル」でソフトバンク回線を利用すれば、SIMロックの解除は必要なく利用する事ができるようになっています。

 

動作確認端末については公式サイトから確認する事ができます。

 

つまり「半額サポート+」は、SIMロックの状態でも使える会社のユーザー向けって事ね

 

【まとめ】ソフトバンクの「半額サポート+」

ソフトバンクユーザー以外にも端末を売ります

端末のみを販売するので回線の継続利用などは関係なく、総務省の新ルールを回避した形です。しかし、結局売られる端末はSIMロックの状態という訳です。

 

SIMロックの状態でも使えるユーザー向けだよねって話

「SIMロックの状態ならソフトバンクユーザーしか買えないじゃん!詐欺だ!」ではなく、ソフトバンク回線を使っているユーザーに恩恵があるという話になります。

 

つまり、格安SIMユーザーですね。

 

最終的にソフトバンクもSIMフリー端末を扱ったら面白いと思います

第4キャリアとして参入する「楽天」は、キャリア初のSIMフリー端末で販売します。楽天は現時点でiPhoneを今すぐ扱う可能性が低いので実現しやすかったのかもしれませんが。

 

家電量販店でもSIMフリーのiPadを扱い始めましたし、キャリアもこういった分離プランを上手く使った販売方法を始めたので、そのうちSIMフリーの端末が当たり前になれば面白いのになーと思います。