通信会社

ガジェット

ドコモでスマホを格安SIM顔負けの料金で使う方法【5GBで2,980円】

毎月のスマホのデータ通信量は、だいたい3GB以下の人がほとんどというデータがあるそうです。5GB以下までにするとほぼ全てのユーザーになるとか。 という事で、ここでは「ドコモで5GB以下のデータ通信を使っても格安SIM並に安...
Wi-Fi

乗り換える気のないユーザーがスマホ代を安くする方法【光回線】

「2年契約の違約金が1,000円になったと言われても面倒くさいし別に乗り換える気はないから、なるべく月々のスマホ代を安くしたい」という人に向けて。 スマホ代を安くする方法として先に簡単にまとめるとこのようになります。 ...
ガジェット

端末割引規制を上手く突いたauとSBはアウトでドコモはセーフの理由

「端末の割引2万円」と「SIMロックの問題」について。 総務省の新ルールの前提として「回線(プラン)と端末を分けて考えましょう」という考え方があり、それによって端末の割引に規制が入りました。 従来は、「回線+端末...
ガジェット

アップグレードプログラムDXは得なのかiPhone 11で考えてみます

半額でスマホが使える!というauの「アップグレードプログラムDX」について。 この「アップグレードプログラムDX」は、お得なのかどうかについて解説していきます。ちなみにですが、あえて「使える!」と書いたのは「端末を返却する...
ガジェット

【アップグレードプログラムDX】即SIMロック解除を受け入れる【思うこと】

auの「アップグレードプログラムDX」ですが、他社のユーザーも購入できるにも関わらずSIMロックの端末という状態に対して、総務省が「SIMロック解除しなさい」と怒られたというニュースがありました。 そして、auは一定の条件...
ガジェット

【携帯】競争を促し通信料値下げを狙った新ルールで結果的にどう変わったのか

総務省の新ルールに沿った形で、ドコモ・au・ソフトバンクが新料金プランを発表しました。主に注目されたのが「違約金1,000円」だったと思います。 他にも色々と規制やらルールが作られたのですが、狙いとしては「通信料の値下...
ガジェット

【dカードお支払割】ドコモの新料金プランを解説|通常料金はいくら?

ドコモが総務省の新ルールに沿った新料金プランを発表しました。 先に新ルールに沿った内容についてまとめておくとこんな感じです。 2年契約の有無の差を170円以内にする 違約金を1,000円以下にする ...
ガジェット

ドコモ・au・ソフトバンクの「2年縛り」「違約金」の変更点【まとめ】

「2年契約による割引額の差は、170円以内」「2年契約の途中で解約した場合の違約金は、1000円以下」という総務省の新ルールにキャリアはそれぞれ対応したのでまとめておきます。 大手キャリアの2年契約は、こう変わりました ...
格安SIM

【2年縛りなし】最低利用期間を廃止した格安SIMまとめ【比較】

キャリア(MNO)の方でも「2年縛り」が廃止、または違約金1,000円という形になってきましたが、格安SIMの方でもそういった形ができつつあります。 元々格安SIMは、最低利用期間が1年というのが一般的ですが、中にはキャリ...
ガジェット

【2年契約N】auの5つの新料金プランが難しいので解説【まとめ】

auが10月1日からスタートする新料金プランを発表しました。 「2年契約の契約解除料1,000円」という新ルールに沿ったプランとなります。 正直・・・複雑と言いますか、お世辞にも「シンプル」とは言えないです。 au...