【iPad】フルラミネーションディスプレイとは?違いを解説【必要?】

iPadのフルラミネーションディスプレイとは
  • フルラミネーションディスプレイとは?
  • iPadにフルラミネーションディスプレイって必要?

iPadを購入する際に知っておくべきポイントの1つに「フルラミネーションディスプレイ」があります。

フルラミネーションディスプレイは全てのモデルに対応しているわけではないため、人によっては購入後にフルラミネーションディスプレイに対応していないモデルを買って後悔する可能性もあります。

この記事では「フルラミネーションディスプレイ」についてわかりやすく解説していくので、自分のiPadの使い方を考えながら読み進めて頂ければ、必要なのか不要なのかがわかると思います。

先に言っておくと無印のiPadは対応していません

タップできる目次

フルラミネーションディスプレイとは

フルラミネーションディスプレイをサクッと解説するとこんな感じです。

  • ガラスと液晶が一体化
  • 視差がほとんどない

と説明してもイマイチわからない方も多いと思いますので下に画像をご用意しました。

フルラミネーションディスプレイとは
フルラミネーション効果
非対応ペン先と線が離れて見える
対応ペン先から線が出ているように見える

フルラミネーションディスプレイに非対応の画面にペンで線を引くと、ペン先と線が離れて見えます。

フルラミネーションディスプレイはガラスと液晶を一体化することでこの視差を減らすことができます。

結果、紙の上にペンで線を引くのと同じように、ディスプレイで線を引いてもペン先から線が出ているように見えるわけです。

フルラミネーションディスプレイの凄さがお分かり頂けたかと思います

フルラミネーションディスプレイはどんな人に必要?

フルラミネーションディスプレイの方が好ましい人はこんな使い方をする人です。

  • iPadでイラストを描きたい
  • iPadをノートのように使って書き込みたい

特に「Apple Pencil」のようなペン先が細いタッチペンを使って細かいイラストや文字を書こうとしている人は、フルラミネーションディスプレイの方がストレスなく書くことができるずです。

逆を言えば上記のような繊細な作業を必要としない人は特別気にする必要はないのかなと思います

フルラミネーションディスプレイに対応しているiPad

iPad非対応
iPad Air対応
iPad Pro対応
iPad mini対応

フルラミネーションディスプレイは、全てのiPad機種に対応しているわけではありません。

無印のiPadシリーズは現在でもフルラネーションディスプレイ非対応となっています。

もし、フルラミネーションディスプレイのiPadが欲しい!という人は無印のiPad以外のモデルを購入しましょう。

おすすめ記事

iPadの選び方についてそれぞれのモデル別に解説した記事がこちら(【初心者向け】iPadの選び方と特徴を比較してわかりやすく解説【モデル別】)になります。ぜひご覧ください。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる