iPadを中古で購入するときの注意点【知っておくべきこと】

iPadを中古で買う時の注意点

iPadを中古で購入しようと検討している方に向けの記事となっています。

  • iPadを中古で購入しようか迷っている
  • iPadの中古って買うべき?
  • 中古で購入する際に注意すべき点について

iPadを中古で買うか迷っている人に向けてこの記事では「iPadを中古で購入する際の注意点」について書いていきます。

僕は基本的に中古で購入するのはおすすめしませんが、それでも買いたいという人に向けておすすめのモデルも紹介しています。それではぜひ最後までご覧ください。

タップできる目次

iPadを中古品で購入する際の注意点

iPadを中古品で購入する際の注意点

①:古すぎるiPadを購入すると後悔する

基本的にiPadのOSは約5〜7年ほどサポートしてくれます。

OSのサポート対象から外れるとiPadはアップデートできなくなります。

つまり、発売から数年経っているiPadを中古で購入してもOSのアップデートがすぐできなくなってしまう可能性がでてくる為、安いからという理由で古すぎるモデルを購入するのは注意。

Appleのブランド力もあるので、古すぎるiPadでも意外とお値段しますしね

②:保証期間が長いところを選ぶ

中古iPadを購入したものの、すぐに壊れたり不具合が起きる可能性もゼロではありません。

なるべく保証期間が長いところで購入することをおすすめします。

例えば中古のスマホやタブレットを取り扱っている「イオシス」は保証期間が3ヶ月と長い。

③:バッテリーが劣化していることを理解する

バッテリーは消耗品なので使えば使うほど劣化していきます。

例えばフル充電でバッテリーが100%になったとしても劣化具合でバッテリーの減りは変わります。

基本的に中古のiPadは、購入前にバッテリーの劣化具合を確かめることができません

運要素も絡んでくるのでこの辺はしっかりと理解した上で購入しましょう。

④:フリマの場合トラブルになる可能性もある

データの初期化・アクティベーションロック・ネットワーク利用制限などきちんと全てクリアした上で売っているのであればOKです。

出品者側がある程度知識のある人であれば良いのですが、そうではない場合購入後に使えなかったりデータが残っていたりなどでトラブルになる可能性もあるので注意してください。

中古でiPadを買うならどのモデルがおすすめ?

中古でiPadを買うならどのモデルがおすすめ?

もしどうしても中古でiPadを買うというのであればおすすめのモデルがこちら。

  • iPad Air (第4世代)
  • iPad Pro

新品で購入するにはやや高いモデルを中古で購入するのはアリだと思います。

特にiPad Proは10万円超えることを考えると中古でなるべく価格を抑えるというのは良いかもです。

とにかく安く買いたいなら無印を新品で買うべき

とにかく安いiPadが欲しい!モデルは何でも良い!というのであれば、「iPad(第9世代)」をおすすめします。

2021年に発売された新型ですが価格は約4万円。

新型であること・性能・容量・価格を考えると新品でこちらのiPadを購入した方が長期目線で考えるとお得です。

Apple(アップル)
¥39,800 (2021/09/26 03:50時点 | Amazon調べ)

とにかく安くiPadが欲しいという人にピッタリのモデルです

まとめ

  • iPadを中古で買うなら古すぎるモデルは避ける
  • 保証期間が長いところで買う
  • バッテリーが劣化していることを理解しておく
  • フリマ系は注意
  • とにかく安く買いたいなら新品で無印(第9世代)がおすすめ
おすすめ記事

iPadの選び方についてそれぞれのモデル別に解説した記事がこちら(【初心者向け】iPadの選び方と特徴を比較してわかりやすく解説【モデル別】)になります。ぜひご覧ください。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる