iPadを売る前にやるべき初期化手順をわかりやすく解説

iPadを売る前にやるべきことは、iPadの初期化です。

  • iPadを売る前に初期化をしておく必要がある
  • iPadの初期化手順を解説

iPadは流石Apple製品というだけあり、発売から数年経っていてもそこそこ良いお値段で買い取ってもらうことができます。

ということでこの記事では、iPadを売る人に向けて売る前にやるべき初期化設定の手順をわかりやすく解説していきます。

誰かに譲渡する場合も必要な手順となります

目次

iPadを売る前にやるべきこと

  • データのバックアップ
  • iPadを探すをオフ
  • iCloudからサインアウト
  • データの初期化

データのバックアップに関してはご自由にどうぞ。

すでに新しいiPadにデータを移行した人やそもそもバックアップが必要ない人はしなくてOK。

iPadを売る前に必要な初期化の手順

①:「iPadを探す」をオフにする

「iPadを探す」をオフにする
  1. 「設定」のアプリを開く
  2. 「自分のプロフィール」(上の画像:赤枠)をタップ
  3. 「AppleID」の項目が開くので「探す」をタップ
  4. 「iPadを探す」をオフ

②:iCloudからサインアウトする

iCloudからサインアウトする
  1. 「設定」のアプリを開く
  2. 「自分のプロフィール」をタップ
  3. 「AppleID」の項目が開くので下までスクロール
  4. 「サインアウト」をタップ

「サインアウト」をタップすると「データのコピーをこのiPadに残すか?」と聞かれるので全てオフにしてサインアウトしてください。どうせ初期化するのでiPadにデータのコピーを残す必要はありません。

③:iPadを初期化する

  1. 「設定」のアプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「一般」の項目が開くので画面下までスクロール
  4. 「転送またはiPadをリセット」をタップ
  5. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
  6. あとは画面の指示に従って進んでいきます

「このiPadを消去」という画面には、わざわざ丁寧に「消去すると個人データが削除されるので、このiPadを安全に下取りに出したり、譲渡したりできます」と表示されます。

少し古いiOSだとこの表記は表示されないかもしれません

データの削除中は画面にAppleのロゴが表示されます。

削除が完了すると初期設定の画面(HELLO・こんにちは)が表示されるのでその状態で電源をお切りください。

あとはiPadを売るだけでOK

これで全ての工程が完了したので後はiPadを売るだけでOKです。

iPadを売る方法としては主に2パターンあります。

  • 買取をしているお店に持っていく
  • 自分でネットやアプリなどを使って出品する

今回紹介した初期化の手順で基本的に大丈夫ですが、初期化したデータを復元されるリスクはゼロではありません

よほどのことがない限り復元は不可能ですが知識や技術がある人に渡ってしまうと復元される可能性はあります。ほぼ0%に近いですが。

もしどうしても復元のリスクが気になるという人は、データの初期化にも力を入れている買取しているお店へ持っていくことをおすすめします。例えばゲオやイオシスなどへ売りに行きましょう。

僕も買取をしているお店へ持っていくようにしています

ここで注意なのが単純に何でも買取しています!みたいなお店ですとただ買い取って売るだけになってしまう場合があるので、きちんと専門店へ持っていくようにしてください。

おすすめ記事

iPadの選び方についてそれぞれのモデル別に解説した記事がこちら(【初心者向け】iPadの選び方と特徴を比較してわかりやすく解説【モデル別】)になります。ぜひご覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる