MENU
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。

使わなくなったiPadをGEO(ゲオ)で売ってきた!売るまでの手順と流れを解説【レポ】

iPadの売り方・流れの手順を解説

使わなくなったiPadは、どうしていますか?

iPadはタブレットとして非常に優秀ですが、実は売った場合もそこそこのお値段で買い取ってもらえる有り難いタブレットです。例え発売から数年経過していても、良いお値段で買い取って貰うことができます。

というわけで今回、iPad Airに買い替えたタイミングで古いiPadは売ってしまおうということで、GEO(ゲオ)へ行ってきました。iPadを売るまでの手順や流れについて紹介していきます。

わいし

僕の経験上、ゲオが1番高くiPadを買い取ってくれます

Sponsored Links

タップできる目次

iPadを売りに行く前にやるべきこと

iPadを売りに行く前にやるべきこと

iPadを売りに行く前にやっておくべきことがこちら。

iPadの初期化

iPadを売る前にデータは、必ず初期化しておく必要があります。

初期化のやり方はこちらの記事(iPadを売る前にやるべき初期化手順をわかりやすく解説)をご覧ください。

初期化が完了すると、自動的に再起動がかかり、iPadの画面に「こんにちは」「HELLO」といった挨拶文が表示されるようになります。この状態になればiPadの電源を切ってOK。

ゲオの方でも買い取ったiPadを専門機関に送ってデータを初期化しているらしいですが、一応自分の方でも必ず初期化をしておきましょう。

付属品の有無について

ゲオではどうやらiPadの付属品は査定に影響しないようです。

一応付属品も全て揃えて売ったのですが、付属品は別でカウントされて買い取りという形になりました。ちなみに付属品は、そんなに高く買い取ってもらえなかったので、わざわざ売らなくても良いかなと思います。

わいし

充電器やUSBケーブルは、家にいくつあっても損はないですからね

充電はしておいた方が良い

ゲオの方でも動作確認が行われるので充電は事前にしておくことをおすすめします。

ゲオの店員さんが初期化されて「HELLO」「こんにちは」の画面になっているiPadをポチポチ触っていたので、充電しておいた方が向こうもすぐに動作確認ができると思うので待ち時間も短く済むと思います。

SIMカードを抜いておく

CellularモデルのiPadを使っていた方はSIMカードを抜いておくことをお忘れなく。

Wi-Fiモデルの方は、そもそもiPadにSIMカードを差すところがないので関係なし。

ゲオでiPadを買い取りしてもらうときの流れ

ゲオでiPadを買い取りしてもらうときの流れ
STEP
買い取りをしているレジへiPadを持っていく

ゲオの店舗や地域によっては違うかもしれませんが、僕が住む地域のゲオでは買い取り専門のレジがあるので、そちらへ売りたいiPadを持っていきました。店員さんが来たら買い取りであること伝えればOK。

STEP
アンケートを書く

SIMロックの有無などのアンケートを渡されるので書きます。アンケートを書き終えたら店員さんに買い取りの査定にかかる時間を聞いて終わり。

STEP
約30分ほど待つ

だいたい30分ほど待つことになるかと思います。店内で待つなりテキトーに外をブラブラするなりして待ちます。

STEP
買取金額を確認して良ければそのまま売る

買い取り金額は、iPad本体の傷・画面のヒビ・塗装ハゲなどによって査定のランクが変わります。

未使用品以外の査定は「A・B・C」ランクに分かれており、最も良いのがAランクです。

高く買い取ってもらうためには、iPadになるべくカバーを付けて傷を残さない。画面は保護シートを貼って守るのがおすすめ。僕も本体のカバーを付けて、画面には保護シートを貼って使っていますが、査定はしっかりAランクでした。

買取金額に納得できたらそのまま売ることができますし、納得できなければキャンセルも可能です。

STEP
免許証(本人確認書類)を提示

最後に本人確認書類を提示する必要があります。

運転免許証など身分を証明するものがあればOK。

Sponsored Links

まとめ

今回は、ゲオでiPadを売るまでの手順や流れについて紹介しました。

最近はフリマアプリなどでも簡単に売ることができますが、個人的には初期化だけでは心配で、ちゃんとした機関にデータを削除してもらいたい派なので、店舗で売った方が安心。

最後に、ゲオでは定期的にスマホ・タブレットの買取アップキャンペーンというのが行われます。もし、iPadを売ろうかな?とお考えの方は、そういったキャンペーンのときが狙い目。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次