iPadを買うならどっち?「Wi-Fiモデル」と「Cellularモデル」の違いを解説

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い

こちらはiPadの「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellular(セルラー)モデル」の違いについて解説した記事になります。

  • iPadには2つのモデルがある
  • Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデル
  • 基本的にWi-Fiモデルを買えばOK

iPadを購入する際にどっちのモデルを買えば良いの?と迷う方もいらっしゃると思います。

そんな方に向けてこの記事ではそれぞれの違いについてわかりやすく解説していきます。

タップできる目次

【iPad】Wi-FiモデルとCellularモデルの特徴の違い

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの特徴の違い

それではまず最初に「Wi-Fiモデル」と「Cellular(セルラー)モデル」の特徴の違いを解説します。

Wi-Fiモデル

Wi-Fi以外の場所ではネットに接続することができない。

Wi-Fi+Cellularモデル

iPad本体にSIMカードをさすことができる。
Wi-Fi環境がなくてもSIMカードがあれば4G回線で接続が可能。

Wi-Fiモデルは「Wi-Fi環境」が必須

Wi-FiモデルのiPadを購入した場合、ネットに繋ぐにはWi-Fi環境が必要になります。

  • 自宅などに置いてあるWi-Fiルーターに接続
  • モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)などに繋ぐ
  • スマホのテザリング機能を使う

つまり、iPad単体ではネットに繋ぐことができません。
必ず「Wi-Fi」を飛ばすことができるモノが必要になります。

セルラーモデルは「SIMカード」のスロットが搭載

Cellular(セルラー)モデルのiPad本体には、SIMカードをさすためのスロットが搭載されています。

スマホと同じようにSIMカードを指すためのスロットがあるので、SIMカードを挿せばiPad単体でネットに繋ぐことが可能。

つまり、SIMカードを挿せばWi-Fi環境がなくても4G回線で繋ぐことができるようになります。

もちろん、Wi-Fiがある場所ではWi-Fiに繋ぐことも可能です

GPS機能も搭載している

セルラーモデルには「GPS機能」も搭載されています。

位置情報を使ったアプリを使いたい場合セルラーモデルの方が正確に位置を掴むことができます。

Wi-FiモデルとCellularモデルのメリット・デメリット

Wi-Fiモデルとセルラーモデルのメリット・デメリット

それでは次に「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」それぞれのメリットとデメリットをまとめていきます。

Wi-Fiモデルのメリット・デメリット

メリット

  • セルラーモデルより価格が安い
  • セルラーモデルより重量が軽い

デメリット

  • Wi-Fi環境がないと使えない
  • GPSの機能が付いていない

自宅にWi-Fi環境があり、自宅でしかiPadを使わないという人であれば安くて軽いWi-Fiモデルが使いやすい。

逆に自宅にもWi-Fi環境がない場合、Wi-Fi環境を1から作る必要があるので結果的に時間とお金が必要になるケースもあります。その場合、セルラーモデルを購入してSIMカードを契約した方が安くなることも。

セルラーモデルのメリット・デメリット

メリット

  • SIMカードのスロットがある
  • Wi-Fiがない場所でもSIMがあれば4G回線を使える
  • GPS機能で地図アプリなども使いやすい

デメリット

  • Wi-Fiモデルより価格が高い
  • Wi-Fiモデルより重量が重い
  • SIMカードを契約すれば通信代が発生する

セルラーモデルはやはりSIMカードを直接本体に挿すことができるのが大きい。

iPad1つで全て完結することができるので、場所を選ばずネットに繋ぐことができます。その代わり、もちろん通信会社と契約をしてSIMカードを手に入れる必要があるので、毎月の通信代は発生してしまいます。

【結論】「Wi-Fiモデル」を買うことをおすすめします

「Wi-Fiモデル」を買うことをおすすめします

基本的に多くの人は「Wi-Fiモデル」を買えばOKです。むしろ「Wi-Fiモデル」を買うべきです。

逆に下記のような人は「セルラーモデル」を買ったほうが効率良くiPad生活を送れます。

  • 自宅にWi-Fi環境がない
  • 位置情報を使ったナビなどのアプリを使いたい
  • 場所を選ばずiPad1つで仕事をしたい

とは言っても、Wi-Fiモデルを購入したら外出先でネットを使えないのか?と言えばそうではありません。

もし外出先でiPadを使いたいと思う日が来たら、モバイルルーターを契約すれば良いですし、突発的に必要になればスマホのテザリング機能を使ってWi-Fiを飛ばせばOK。いくらでも解決方法はあるのでそこは安心してください。

特別な理由がない限り、Wi-Fiモデルを購入することをおすすめします。

合わせを考えている人は、セルラーモデルを購入する方が便利というケースはあります。外出先でも通話はガラケー、ネットやメールはiPadという使い方ができます。

【まとめ】Wi-Fiモデルとセルラーモデルの比較

最後にWi-Fiモデルとセルラーモデルの比較をまとめておきます。

価格Wi-Fiモデルの方が約1〜2万円安い
重量Wi-Fiモデルの方がやや軽い
SIMカードのスロットセルラーモデルにのみ搭載
GPSセルラーモデルにのみ搭載
性能・カラー違いはなし

結局はSIMカードをiPadに挿して使う予定があるのかないのか?という部分ですので、そこを考えてお選びください。迷う時点でおそらく使う予定や用途が決まっていないということになると思いますので、安いWi-Fiモデルを買っちゃいましょう。

おすすめ記事

iPadの選び方についてそれぞれのモデル別に解説した記事がこちら(【初心者向け】iPadの選び方と特徴を比較してわかりやすく解説【モデル別】)になります。ぜひご覧ください。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる