【保存版】楽天モバイルとは?乗り換え手順を1から全て解説【画像付き】

楽天モバイルとは?乗り換え手順を解説

この記事では「楽天モバイル」について解説し、乗り換え手順も全て1から説明していきます。

  • 楽天モバイルの特徴を知りたい
  • 楽天モバイルの乗り換え方法を教えて欲しい
  • この記事で楽天モバイルの全てがわかる

ちなみに僕は現在「楽天モバイル」のユーザーです。
この記事で紹介する手順で楽天モバイルへ乗り換えました。

ですので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです

ピックアップ記事

実際に楽天モバイルユーザーの感想を聞きたいという方に向けて、書いた記事がこちら(楽天モバイルユーザーである僕が感じるおすすめポイントと残念なところ)になります。

目次

楽天モバイルとは?特徴・料金について解説

楽天モバイルの公式サイト
楽天モバイル公式サイトから

楽天モバイルは、2020年3月にキャリア(MNO)のサービスを開始しました。

ドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4キャリアとなります。

それでは、楽天モバイルの特徴を見ていきましょう。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの特徴は以下の5つ。

楽天モバイルの特徴

  • プランはシンプルに1つだけ
  • 毎月のデータ使用量に応じて料金が変わる段階式
  • 1GBまでなら0円で使える
  • データ容量に上限なしの使い放題
  • 専用アプリで国内通話かけ放題(0円)

プランは1つしかないので、楽天モバイルユーザーは全員同じプランに加入します。

スマホのことがよく分からない人でも安心ですね

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金は、毎月のデータ使用量に応じて変わります。

データ使用量料金
1GBまで0円
3GBまで1,078円(税込)
20GBまで2,178円(税込)
無制限3,278円(税込)

つまり、プランは1つしかありませんがユーザーそれぞれのデータ使用量に応じて料金が変わるので、自分のライフスタイルに合わせた使い方ができるのが楽天モバイルの強みです。

毎月のデータ使用量が少ない人から無制限でたくさん使いたい人まで全てのニーズに応えたプラン。

1GBまでなら0円ってのも凄すぎますよね

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルで唯一デメリット(悪い点)を挙げるとすると「プラチナバンドに非対応」というところ。

プラチナバンドとは?

建物や地下など障害物にも強い周波数帯のこと。
電波の繋がりやすさに影響。

ビルの中だったり地下など障害物が多い環境にいると、楽天モバイルは電波に繋がりにくい現象が起きます。

これは楽天モバイルがプラチナバンドに非対応ということで、障害物に強い電波(周波数帯)を持っていないのが原因。

プラチナバンドについては総務省も関わってくる話なので、なかなか獲得するのには難しい話・・・。

楽天モバイルへ乗り換え前にやっておくべきこと

楽天モバイルへ乗り換え前にやっておくべきこと

楽天モバイルへ乗り換え前にやるべき準備が2つあります。

1つずつ解説していきます。

SIMロックの解除

今使っているスマホのまま楽天モバイルへ乗り換えしたい場合、「SIMロックの解除」が必要です。

楽天モバイルの公式サイトから

SIMロックとは?

ドコモ・au・ソフトバンクなどで販売されているスマホには、そこの会社のSIMカードしか認識させないように設定されています。その状態が「SIMロック」です。

SIMロックの状態のスマホでは、楽天モバイルのSIMカードは使えません。

楽天モバイルのSIMカードを使うには以下の3つのうち、どれかを用意する必要があります。

  • スマホのSIMロックを解除する
  • SIMフリーのスマホを購入する
  • 楽天モバイルでスマホを購入する

SIMロックを解除するには「My docomo」「My au」「My Softbank」から解除の手続きを行う必要があります。

iPhoneならSIMロックの状態を確認できる

自分のiPhoneのSIMロックの状態は以下の手順で確認することができます。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「SIMロック」という項目を確認
  5. 「なし」になっていれば解除済み

メールアドレスの変更

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール(メールアドレス)は、楽天モバイルへ乗り換えると使えなくなります。

楽天モバイルへ乗り換えると登録してあったキャリアメールへのメールが届かなくなってしまうので、キャリアメールでSNSやアカウントなどを登録している人は乗り換え前にアドレスを変更しておきましょう。

キャリアメールの代わりに使えるおすすめのメールアドレスがこちら。

  • Googleが提供する「Gmail」
  • Appleが提供する「iCloudメール」

どちらも無料でメールアドレスを取得できるのでおすすめです。

楽天モバイルへ乗り換えに必要なものを用意

楽天モバイルへ乗り換えに必要なものを用意

次は、楽天モバイルへ乗り換える為に必要なものがこちら。

ここで用意したものは、楽天モバイルへ申込みをする際に使います。

本人確認書類

契約者本人であることを証明する為に、本人確認書類が必要になります。

本人確認書類として使えるもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

基本的に運転免許証がある人は運転免許証を使えばOKです。もし、本人確認書類がない場合は「健康保険証」などを使うこともできますが、その場合「補助書類」が必要になります。詳しくは楽天モバイルのサイトをご覧ください。

クレジットカード

毎月のスマホ代の支払先を申込時に登録する必要があります。

  • クレジットカード
  • 口座振替

デビットカードの場合は「楽天銀行デビットカード」か「スルガ銀行デビットカード」のみ登録可能です。

MNP予約番号

今使っている電話番号を楽天モバイルでも使えるようにするには「MNP予約番号」が必要になります。

自分が現在契約している携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンクなど)で「MNP予約番号」を発行してもらい、その予約番号を楽天モバイルへ申込みをするときに入力することで、電話番号を引き継ぐことができます。

MNP予約番号取得のタイミング

MNP予約番号には、有効期限が設けられています。

有効期限を過ぎた場合、再度MNP予約番号を発行する必要があります。

MNP予約番号は「楽天モバイル」へ申し込む直前〜3日以内くらいに取得すればOK。

まだ、このタイミングでは解約にならないので安心してください

楽天モバイルへ申し込む手順【画像付き】

楽天モバイルへ申し込む手順【画像付き】

楽天モバイルへの乗り換え準備お疲れさまでした。
ここまで来たらあとは楽天モバイルへ申込みをするだけです。

1つずつ順番に解説していきますので安心してください。

道のりは長く見えますがやってみたら意外と簡単です!

①:楽天モバイルの公式サイトから申し込む

楽天モバイルへ申し込む手順01

楽天モバイルの公式サイトにアクセスしたら、画面上の方にある「お申込み」をタップしてください。

②:プランを選択

楽天モバイルへ申し込む手順02

楽天モバイルは、シンプルにプランは1つしかありません。
画面に表示されたプランを確認して、「プランを選択する」をタップします。

③:オプションやSIMを選ぶ

楽天モバイルへ申し込む手順03

基本的に楽天モバイルは、オプションの加入は必要ありません。
もし必要な方は、ここでオプションを選んで加入してください。

SIMカードのタイプは「nanoSIM」でOKです。「eSIM」が良い人のみ「eSIM」を選んでください。

④:申込内容の確認

楽天モバイルへ申し込む手順04

申し込み内容を確認して「この内容で申し込む」をタップします。

楽天モバイルでスマホも一緒に購入する方は「製品選択へ進む」をタップして、自分が欲しいスマホを選んでください。

⑤:楽天のアカウントでログイン

楽天モバイルへ申し込む手順05

楽天モバイルでは、楽天会員のアカウントが必要になります。

楽天会員のユーザーIDとパスワードを入力してログインしてください。

楽天会員のアカウントを持っていない方は「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」をタップしてアカウントを作成してください。

⑥:本人確認書類をアップロード

楽天モバイルへ申し込む手順06

用意した運転免許証などの本人確認書類をここでアップロードします。
書類画像をアップロードで確認をタップしてください。

楽天モバイルへ申し込む手順07

自分が本人確認書類として提出したいものを選んで(ここでは運転免許証)写真をアップロードします。

全体がハッキリと綺麗に見えるようにスマホで撮影をしてください。

免許証のアップロードの注意事項
楽天モバイルの公式サイトから

本人確認書類を綺麗に撮影しないと、後から再提出を求められることがあります。

綺麗に本人確認書類の撮影を終えたら、次へ進むをタップしてください。

⑦:MNP予約番号の入力

楽天モバイルへ申し込む手順08

「他社から乗り換え(MNP)」を選んで、自分が使っている電話番号とMNP予約番号を入力してください。

ここで最初に発行したMNP予約番号を使います。

このMNP予約番号のおかげで、楽天モバイルへ乗り換えても電話番号を引き継ぐことができます

電話番号とMNP予約番号の入力ミスがないことを確認してから、次へ進むをタップしてください。

⑧:支払い方法の選択

楽天モバイルへ申し込む手順09

支払い方法を選んでください。

ここで選んだ支払い方法で、毎月のスマホ代などが支払われます。

支払い方法の選択を終えたら案内のメールなどを受け取るかどうか?をチェックして(欲しい人はチェック)、「申し込む」をタップします。

⑨:最終確認

楽天モバイルへ申し込む手順10

最後にプランや電話番号、オプションなどの確認をして間違っていなければ、「この内容で申し込む」をタップします。

申込みが完了するとメールが届くので、そちらもご確認ください。

申し込み完了のメールが来たら、1日〜2日程度で発送完了のメールが届きます。

あとは、自宅に楽天モバイルからSIMカードが届くのを待ちます。

SIMカードが届くまでの間も、今まで契約していた通信会社(キャリア)との契約は続いているので、通話やネットの利用は可能です

楽天モバイルからSIMカードが自宅に届く

楽天モバイルからSIMカードが自宅に届く

楽天モバイルから自宅にSIMカードが届きます。

こんな感じで、説明書とSIMカード、あとは広告が何枚か入っていますね。

楽天モバイルから届いたSIMカード

ちゃんとSIMカードが入っているのを確認できたら、次はiPhoneで使えるように設定していきましょう。

もう乗り換えのゴール目前です!

楽天モバイルのSIMを入れて乗り換え完了

楽天モバイルのSIMを入れて乗り換え完了

それでは、iPhoneで楽天モバイルを使えるように設定していきます。

iPhoneが正式対応するまでは、自分で設定を行う必要がありましたが、現在は自動で設定してくれます。

細かい設定よく分からん!っていう人も安心です

iPhoneで楽天モバイルを使う為の手順

STEP
iOSのバージョンを確認

楽天モバイルでもiPhoneが正式に対応しましたが、

iOSのバージョンが14.4より最新のものにしておく必要があります。

iOSのバージョンを確認して、古い場合はアップデートしてください。

「設定」アプリを起動 → 「一般」をタップ → 「情報」をタップして、システムバージョンの項目から自分が使っているiPhoneのバージョンを確認することができます。

STEP
楽天モバイルへの転入手続きを行う
楽天モバイルへの転入手順01

アプリの「my 楽天モバイル」を起動して、「申込番号」の下にある「お届け中」をタップします。

(※ 人によっては「お届け中」じゃない場合もあります)

「my 楽天モバイル」のアプリをDLしていない方は、下のリンクからどうぞ。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天モバイルへの転入手順01

画面下の方にある「転入を開始する」をタップします。

楽天モバイルへの転入手順03

MNP転入手続きの画面で「転入を開始する」をタップします。

転入を開始するボタンをタップして1〜2分程度少し待ちます。

STEP
iPhoneにSIMカードを差す

楽天モバイルから届いたSIMカードを取り外してください。

iPhoneの主電源を切ったらSIMカードを差し替えます。

今まで使っていたSIMカードとは、ここでサヨナラ。

SIMカードを差し替えたらiPhoneの電源を入れてください。

STEP
キャリア設定アップデート
楽天モバイルへの転入手順04

iPhoneの電源を入れてロックを解除すると「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示された方は「アップデート」をタップします。

表示されなかった方

「設定」アプリをタップ → 「一般」 → 「情報」と進むとポップアップが表示されるので「アップデート」をタップしてください。

iPhoneが正式対応したことで自動で設定してくれます

iPhoneの画面上に楽天回線の電波をキャッチしたことが確認できれば乗り換え完了です。

Wi-Fiの接続を切って、4G回線(5G回線)でネットに繋がるか確認してください。

楽天モバイルへの乗り換え完了

楽天モバイルのSIMカードでネットに繋がっていればOK。

無事に乗り換えが完了しました。

このタイミングで前に契約をしていた通信会社とは、自動的に解約となります。

お疲れさまでした

楽天モバイルへの乗り換え手順まとめ

  1. SIMロックの解除など乗り換え準備
  2. 乗り換えに必要なものを用意
  3. 楽天モバイルへ申し込む
  4. 楽天モバイルからSIMが自宅に届く
  5. 楽天モバイルのSIMを入れて乗り換え完了

実際にこうやって見てみると、意外と簡単かも?と思った方も多いのではないでしょうか。

おそらく1番面倒くさいのは①の部分で、メールアドレスの変更くらいだと思います。

メールアドレスの変更がない方は、1日で申し込みまで終わらせることもできますね。

楽天モバイルの乗り換えしたいという方に少しでも参考になれば幸いです

コメント

コメントする

目次
閉じる