テレビで下に流れるツイートは邪魔じゃないか?消せる選択肢は必須

最近テレビを見ているとリアルタイムで視聴者のツイートが流れる番組増えましたよね。

正直見ている側としては、ただただ邪魔でしかありません。

 

そもそもあそこに採用される基準として基本的に「毒にも薬にもならない」ツイートなんですよね。例えば、○○という場所を紹介する番組であれば採用されるツイートはどれも「行ってみたい!」「行きたい!」「すごーい」「これ知ってる」などなど。

 

テレビから得られる情報量が無駄に増え、しかも内容は伴わないという視聴者からするとメリットが何もありません。たまにツイートのテロップをリモコンのボタンで消せるようにしてくれている番組があると泣きながら喜んで押します。

 

スポンサーリンク

番組側が視聴者のツイートを流すメリットについて

番組側がツイートをテレビの下に流す理由を考えてみるとこんな感じでしょうか。

  • 特定のハッシュタグを付けさせる事でTwitter上で宣伝効果がある?
  • 視聴者に感じてほしいツイートを流す事で演出や印象操作が可能
  • 同じ視聴者のコメントを見せる事でネットの感覚のままテレビを見てほしい

今思いついたのはこのくらいです。

 

唯一理解できるのは、ハッシュタグによる宣伝ですよね。

ただこれに関しては、人気のある番組なら勝手にハッシュタグ付けられてツイートされるでしょう。なので効果あるのかな?という感じです。ただ、自分のツイートが採用されたい!と思う視聴者はツイートすると思うのでその辺は承認欲求が満たされてwin-winかもしれません。

 

少なくとも、ランダムでツイートが流れている訳ではなく番組側にとって都合の良いツイートが採用される訳ですし、ツイートする側もそれを理解している関係なのでやっぱり必要ないなと思います。

 

視聴者にこう思ってほしいこう感じてほしいという道標にはなる

すごい!と感じてほしいなら「すごい!」というツイートを採用して流すでしょうし、「これどうなるんだ?」と感じてほしいならそういった内容のツイートを採用して流すでしょう。

 

ある意味、視聴者の感情をコントロールする道標にはなるかもしれませんね。

影響されるかどうかは別としても、ツイートが流れるテロップは動きがあるので自然と目で追って読んでしまいます。

 

スポーツ中継の時だけは勘弁してくれぇい!

テレビの下にツイートが流れる番組は見ないか我慢する。もちろん消せるようにしてくれたら嬉しい。ただ、スポーツ中継に関しては勘弁してくれ!それか消せるようにしてくれ!

 

スポーツ中継に関しては、「ツイートが邪魔だから見ない」という選択肢は取れません。

そして採用されるツイートも「頑張れ〜」「○○が決める!」みたいなこれまた毒にも薬にもならない。

 

別にTwitterの世界でこういったツイートは全然悪くないし、むしろ皆で盛り上がっていて良いと思います。ただ、テレビとTwitterは違いますからね。あくまでテレビから得た情報をTwitterで発信してるのに、Twitterの世界をテレビが引っ張ってきたら終わり。終わりや!

 

野球中継の時とかでツイート流すくらいなら、野手の守備位置を端っこに図で表示させてくれたらもっと面白くなるのになーと思ったり。現地に行けば得られる情報をテレビでも確認できるようになるとスポーツ中継はもっと面白くなると思うんだけどなぁ。

 

結論|視聴者側に選択肢があるのがベスト

下に流れるツイートを見るのが好き!という人もいるでしょうし、ツイートが邪魔!という人もいるでしょう。なので、視聴者側が選べるようにボタン1つで消せる選択肢があるのがベストだと思います。