Twitterアカウントがロック|電話番号なしで解除してもらう方法【新規に多い】

f:id:yshinano:20190125104041j:plain

Twitterは、新しくアカウントを作成してツイートをするとほぼ100発100中でロックが掛かります。このロックを掛けるかどうかの判定は全てロボットが自動で行っているため、「こいつアカウント作ってすぐツイートしてるやん怪しいなぁ」という理由でロックを掛けられてしまいます。

 

なぜTwitterが即ロックされた?基本的に電話番号を登録していない人はロック

Twitterのアカウントを作成する時に電話番号を使って作成しなかった人は、アカウント作成後にすぐにツイートをするとロックを掛けられてしまいます。

 

ロボットからすると「電話番号を登録せずにアカウントを作ってすぐにツイートしてるやん。これ絶対スパムやん。イタズラ目的やん」という判定になってしまうのでロックが掛かります。

 

だからロックを解除する時には「電話番号を入力してね」という画面に飛ばされる訳ですが、電話番号を登録したくないからアカウント作成時にも電話番号を入力しなかった訳ですよね。

 

それでは、電話番号を入力せずにロックを解除してもらう方法を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

電話番号を入力せずにTwitterのロックを解除してもらう方法

f:id:yshinano:20190125110225j:plain

Twitterのアカウントがロックされた場合は、「電話番号も登録してね」という画面に飛ばされます。ここで電話番号を登録すれば基本的にロックは解除されます。

 

ここで、電話番号を登録したくない場合は「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」というページから直接「自分はイタズラ目的で作ったわけではない」という事を問い合わせする必要があります。

 

※ ロックされたアカウントにログインをした状態で、異議申し立てのページにアクセス

 

ロック解除をお願いする

f:id:yshinano:20190125110530p:plain

「この問題はどこで発生しますか?」「問題の詳細」「氏名」を入力していきます。

 

「問題の詳細」についてはこんな感じで入力すればOKです。

Twitterのアカウントを作成してツイートした所、ロックが掛かってしまいました。

※ 自分はアカウントのロックが2回掛かった事がありますが、正直ここの詳細分に長文を書こうが丁寧に説明しようが関係ないので「ロックが掛かってしまった」事をちゃんと書いておけば良いです。

 

電話番号を入力するところは、日本では対応していないので書かなくて良いです。

後は、送信をしてメールが届くのを待ちます。

 

Twitterサポートチームからメールが届く

数分〜数時間待つと、Twitterのサポートチームからメールが送られて来ます。

 

メールの内容は「実は電話番号を登録するとロックは解除されるんです!」というもの。

このメールは自動で送られてくるようなものなので、電話番号を登録したくないから異議申し立てをしたのに!という人にとっては、全く意味のないメールとなります。

 

メールに返信をする

届いたメールには、「電話番号を登録しても解除されない場合は、このメールに返信してください」といった事が書かれています。

 

つまり、このメールに返信しても意味はありません的なメールではありません。

という事で、電話番号を登録せずにロックを解除してもらいたい人は、このメールに返信をして解除してもらう必要があります。

 

電話番号を登録したくはないという事を伝える

メールの返信では、なるべく丁寧に状況を説明して電話番号を登録せずにロックの解除をお願いします。

 

メールの返信の際に伝える事はこの3つ。

  • Twitterのアカウントの作成日
  • すぐにロックが掛かってしまった事
  • 電話番号を登録したくない事

 

メールを返信したら後はロックが解除されるのを待つのみです。

 

1日〜3日で解除された

だいたい1日〜3日待てばロックは解除されます。

ロックを解除した事がTwitterサポートチームからメールでも届きます。

 

まとめ:電話番号登録せずTwitterのロック解除方法

  • ロックされたTwitterアカウントにログイン
  • 異議申し立てページからロックされた事を伝える
  • 届いたメールに対して、電話番号を登録したくない事を伝える
  • 1日〜3日待てばロックは解除される

流れとしてはこんな感じになります。

Twitterのアカウントを電話番号なしで登録した場合は、ほぼこの作業を行うことになるでしょう。今後Twitterのロボットの判定が甘くなれば分からないですが。

 

この作業も行わずに電話番号も登録せずにTwitterアカウントを作成して使う方法としては、Twitterのアカウントを作成したら数週間使わずに眠らせておくという方法もあります。

 

「電話番号を登録せずアカウント作成 → すぐツイートする」というのがダメっぽいので、一旦使わず置いておいてイタズラ目的で作った訳ではない事をアピールするしかありません。

ただし、この場合でもロックが掛かるときはかかるので、その辺はもう諦めるしかないかもしれません。

 

以上がTwitterのアカウントがロックされた時に電話番号を登録せずに解除してもらう方法でした。少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
サービス
スポンサーリンク
シェアする
TYTBLOG.com