MENU
カテゴリー
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。
春だしデジハリでAdobeを始めよう チェック

Wi-Fi環境を構築する方法とは?光回線とモバイル回線どっちがおすすめ?

Wi-Fi環境を構築する方法

スマホ・タブレット・パソコンをネットに繋ぐための「Wi-Fi環境」が欲しいという人向けの記事です。

  • Wi-Fi環境ってどうやって作るの?
  • 自宅でもWi-Fiを使えるようにしたい
  • 光回線とモバイル回線どっちがおすすめ?

この記事では、Wi-Fi環境を構築するための方法を2つ紹介します。

それぞれのメリット・デメリットなどにも触れていますのでぜひ最後までご覧ください。

Sponsored Links

タップできる目次

Wi-Fi環境を構築する方法は2つある

Wi-Fi環境を構築する方法

Wi-Fi環境を構築する方法は大きく分けると2つあります。

  • 固定回線(光回線)
  • モバイルルーター

基本的に今の時代はこの2つのどちらかでWi-Fi環境を作ります

光回線かモバイルルーターの2択というわけです

固定回線(光回線)の場合

固定回線(光回線)の場合、必要になってくるのが「工事」です。

工事の主な内容

業者が自宅周辺の電信柱からケーブルを引っ張ってきます。

それを自宅の壁などを通して部屋に専用の機器(モデム)に繋ぎます。

マンションやアパートなどによっては事前に工事が済んでいる場合もありますが、一軒家など開通工事が住んでいない住居で固定回線(光回線)を利用する場合は、開通工事の申し込みが必要になります。

モバイル回線(モバイルルーター)の場合

モバイルルーターとは「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」と呼ばれるような持ち運び可能な端末のことを指します。

モバイルルーターの最大の特徴は「工事なしでWi-Fi環境を構築できる」ということ。

利用までの流れ

ネットから申し込み。
後日モバイルルーターが届くので、その日から使うことができる。

モバイルルーターはスマホくらいのサイズなので、簡単に持ち運びすることができます。

関連記事

WiMAXを契約するなら「プロバイダ」を比較すべき【おすすめ3社】

モバイル回線(モバイルルーター)を契約するなら「WiMAX(ワイマックス)」がおすすめです。

「光回線」と「モバイル回線」のメリット・デメリット

「光回線」と「モバイル回線」のメリット・デメリット

光回線のメリット・デメリット

メリット

  • 通信速度が安定して速い
  • 速度制限(通信容量)の概念がない
  • 家族など大人数でもネットを安定して繋げられる

デメリット

  • 設置場所(自宅)でしか使うことができない
  • 工事日まで長い間待つ場合がある
  • 引っ越しなどがあった場合の手続きが面倒

モバイル回線のメリット・デメリット

メリット

  • 工事不要でWi-Fi環境を構築できる
  • 申し込みして届いたその日から使える
  • 自宅・外出先問わずネットに繋げられる

デメリット

  • 光回線と比べて通信速度が安定しない
  • 短期間で一定の通信量を超えると速度制限がある
  • 基本的に1人など少人数向き

Sponsored Links

【まとめ】自宅にWi-Fi環境を構築する方法

固定回線(光回線)がおすすめな人

  • 自宅でWi-Fiが繋がるようになれば良い
  • 家族で住んでいる
  • オンラインゲームなどで遅延を無くしたい

モバイル回線(モバイルルーター)がおすすめな人

  • 外出先など自由に好きなときにWi-Fiに繋げたい
  • 自宅の工事ができない(したくない)
  • 今後引っ越しの可能性がある

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる