MENU
カテゴリー
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。
春だしデジハリでAdobeを始めよう チェック

コンパクトな急速充電器「Anker PowerPort III mini 30W」をレビュー

Anker PowerPort III mini 30Wをレビュー

みなさんは毎日、スマホやタブレットの充電をしますよね?

たまに充電を忘れて、起きたら慌てて充電をするなんて日もあったりするかと思います。

でも充電って意外と時間がかかりますし、慌てて充電をしてもなかなかバッテリーって回復しませんよね。

そんな方におすすめしたいのが急速充電器です。急速充電器を簡単に説明すると一般的な充電器と比べて高出力で電力を供給できるため、短い充電時間でバッテリーを回復させることができるというもの。

ということで今回は、Ankerの急速充電器「PowerPort III mini 30W」をレビューしていきます。

プラグも折り畳めるので持ち運びにも便利ですよ

評価まとめ

Anker PowerPort III mini 30W
価格
7点
利便性
9点
デザイン
8点
メリットデメリット
スマホ・タブレット向け充電器
急速充電に対応
コンパクトなサイズ
プラグを折りたためる
パソコンの充電には不向きな場合も

Sponsored Links

タップできる目次

Anker PowerPort III miniの外観とデザイン

Anker PowerPort III mini 30Wの外観とデザイン
充電器Anker PowerPort III mini
本体サイズ約51 × 44 × 28 mm
重量約63g
USBポートType-C
ポート数1つ
最大出力30W

Anker PowerPort III miniのサイズは、一般的な急速充電器と比較しても小さくてコンパクト

Anker PowerPort III mini 30WとiPhoneの充電器を比較
上:Anker 下:iPhoneの付属品

サイズの比較用としてiPhoneを購入したときについてきた充電器と並べてみました。

ちなみにiPhoneの付属品の充電器は最大出力5Wなのに対し、Ankerの充電器は最大出力30Wなので、6倍ほどのパワーに差がありつつもサイズは小さいというのが魅力。

そして何と言っても便利なのがプラグを折り畳めるところ。

Anker PowerPort III mini 30Wのプラグ1
Anker PowerPort III mini 30Wのプラグ2

充電器のプラグを折り畳めるのって結構重要なんですよね。プラグがむき出しだと、持ち運びをするときに引っかかったりするので、プラグを折り畳めるというのは正義。

充電器本体のサイズは小さく、なおかつプラグは折り畳めるAnker PowerPort III miniは素晴らしい。

そして最後にUSBポートを紹介。こちらの充電器のUSBポートは1つだけ。

Anker PowerPort III mini 30WのUSBポート1
Anker PowerPort III mini 30WのUSBポート2

急速充電器ということで、USBポートはUSB-Cとなっています。

急速充電するために必要なもの

急速充電するために必要なもの

急速充電をするためには充電器・USBケーブル・スマホなどの端末全てが急速充電に対応している必要があります。

もし1つでも急速充電に対応していないものを使っていた場合、急速充電は行われません。

つまり、急速充電に興味があるから充電器を買っただけではダメで、急速充電に対応したUSBケーブルも用意しなければなりません。もちろん、急速充電に対応した端末も。

基本的に最近のスマホやタブレットであれば、急速充電に対応していることが多いので、端末よりも急速充電に対応したUSBケーブルを用意するのを忘れないように注意したいところ。

Sponsored Links

Anker PowerPort III miniで充電してみた

Anker PowerPort III miniとiPhone

毎日このAnker PowerPort III miniを使ってiPhoneを充電していますが、どのくらいの充電速度なのか検証。

使用したUSBケーブルと端末がこちら。

それでは実際の時刻とバッテリーの回復状況を表でまとめたのでご覧ください。

状況としては朝に「やべっ充電忘れてた!5%しかバッテリーがないじゃん」みたいな。

8:455%
9:0039%
9:1561%
9:3077%
10:0089%
10:49100%

検証結果、約2時間でバッテリーを100%まで回復させることができたのですが、ポイントはそこではありません。

急速充電の仕様上、一定の容量までバッテリーを回復させると徐々にスピードがダウンしていきます。これはバッテリーを保護するために自動的に制御されるシステムが原因。

では、急速充電のポイントはどこかというと約30分で50%くらいまでバッテリーを回復させることができるというところです。一気に100%まで充電を回復させることができるわけではないので注意。

充電を忘れたり時間がないときに急速充電を使えば短い時間である程度まで回復してくれるのが魅力

Anker PowerPort III miniのレビューまとめ

今回紹介した「Anker PowerPort III mini 30W」のレビューをまとめていきます。

  • コンパクトなサイズの充電器
  • 急速充電に対応していて約30分で50%ほど回復できる
  • 最大出力30Wなので主にスマホやタブレット向け
  • プラグが折りたためるので持ち運びにも最適

Anker PowerPort III mini 30Wは、日常使いにも便利ですし、コンパクトでプラグも折り畳めるので持ち運びにも便利。まさに二刀流の急速充電器ですので1つ持っておいても損はないでしょう。

評価まとめ

Anker PowerPort III mini 30W
Anker PowerPort III mini 30W
価格
7点
利便性
9点
デザイン
8点
メリットデメリット
スマホ・タブレット向け充電器
急速充電に対応
コンパクトなサイズ
プラグを折りたためる
パソコンの充電には不向きな場合も
タップできる目次
閉じる