MENU
わいし
運営者
スマホ・タブレット・パソコンのようなガジェットが好き。ミニマルなデザインのモノも好き。なるべくモノは少なく、デジタル化で穏やかに暮らしたい。

【歴8年】アマゾン・プライム会員になると得られる特典の素晴らしさを語りたい【全員入会すべき】

プライム会員の特徴・特典を紹介

こんにちは、Amazonに生活の全てを支配されていると言っても過言ではないほど、Amazonに依存した生活を送っているわいし(@yshi_blog)です。

何か買い物をするときはAmazon、映画やドラマを観るときはPrime Video、電子書籍のKindle本を読むときは読み放題のPrime Readingと利用といった感じで本当にAmazonのサービスに生活を支配されています。

関連Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いとは?

そんな僕はもちろん、Amazonの定額制有料会員サービス「プライム会員」に入会しており、会員歴も8年となりました。月額500円以下で様々なサービスや特典が使い放題になるため、入会しない理由がないわけですよ。

ということで、この記事ではプライム会員とは?という方から入会しようか検討されている方に向けてプライム会員としてAmazonの沼にどっぷりとハマっている僕が素晴らしさを紹介していきます。

目次

Sponsored Links

プライム会員とは?:月額500円の有料会員プラン

プライム会員とは?:月額500円の有料会員プラン

プライム会員とは、Amazonの定額有料会員サービスです。

月額500円の「月額プラン」と、一括で4,900円支払う「年間プラン」の2つが用意されています。

プラン月額プラン年間プラン
会員費500円4,900円

月額プランのメリットは1ヶ月毎に更新が行われるので、プライム会員を短期間だけ利用したい方におすすめ。年間プランの場合、1年毎に更新で一括4,900円を支払う必要がありますが、1ヶ月あたりで換算すると約408円とお得。

わいし

僕は年間プランを利用しています

プライム会員になると様々な特典やサービスを利用することができるようになります。

詳しくは後ほど紹介しますが、先にざっくりと紹介すると以下のような特典が得られます。

  • Amazonで買い物をした際の配送料が無料
  • 最短翌日で届くお急ぎ便のオプションが無料
  • Prime Videoで映画やドラマ、アニメが見放題
  • Prime Readingで対象のKindle本が読み放題
  • Amazon Musicで200万曲以上が聴き放題

月額500円以下でこれだけのサービスが使い放題なの?と驚くレベル。むしろ心配になるレベルの安さ。

1度プライム会員を試しに使ってみたいという方は、初回30日間無料も付いているのでぜひ利用してみてください。気に入らなければ30日以内に退会手続きを取ればOK。

ただし、1度プライム会員になるとその特典の素晴らしさに抜け出せなくなってしまうと思うので注意。いや、むしろ一緒にAmazonという沼にハマりましょう。

プライム会員申し込みページはコチラ

学生ならPrime Studentで月額250円

学生ならPrime Studentで月額250円

プライム会員とは別に、Amazonには学生向けにPrime Studentというサービスを提供しています。

こちらはプライム会員と特典の内容はほぼ同じにも関わらず月額250円で利用することができるので、学生さんであればプライム会員ではなくPrime Studentがおすすめ。対象となる学生は下記のとおり。

  • 大学
  • 大学院
  • 短期大学
  • 専門学校
  • 高等専門学校

もし学生さんでプライム会員に興味があるなら「Prime Student」一択です。月額500円でも安いのにその半額でプライム会員になれるチャンスを手放す理由なんて1ミリもありません。むしろ全ての学生が利用すべき。

Amazonプライム会員の特典・できること

Amazonプライム会員の特典・できること

プライム会員になると得られる特典は大きいものから小さいものまで沢山ありますが、基本的な部分だけピックアップして紹介すると以下のとおり。

特典概要
配送特典配送料・お急ぎ便・日時指定便が無料
Prime Video対象の映画・ドラマが見放題
Prime Reading対象のKindle本が読み放題
Amazon Music音楽が聴き放題
Prime Try Before You Buy試着してから購入を決められる
Amazon Photosオンライン上に写真を無制限で保存可能
Audibleプライム会員なら3ヶ月無料

これらの特典が全て月額500円以下で利用可能。おそらくこの世に存在するモノのなかで、最もコスパの良いサブスクサービスなのは間違いありません。普段安いからという理由でどうでも良いものを買うくらいであれば、そのお金をぜひプライム会員に使ってみてください。

それでは順番に特典の内容を詳しく解説していきます。

プライム会員なら配送料・お急ぎ便が無料

プライム会員の配送特典

無料会員の場合、Amazonで買い物をする際に2,000円以下の注文では配送料410円(北海道・九州・沖縄・離島の場合は460円)がかかります。この配送料がプライム会員なら2,000円未満でも無料

会員2,000円以下2,000円以上
無料会員配送料410円無料
プライム会員無料無料

わざわざ2,000円を超えるように買い物をする必要がなくなるので、必要なときに必要な分だけ買い物をすることができます。また、最短翌日に届く「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」も本来であれば有料オプションですが、こちらも無料で使い放題。

わいし

お急ぎ便は本当に便利でコレがあるからAmazonを使っていると言っても過言ではないですね

ちなみにプライム会員になると全ての商品が配送無料やお急ぎ便といったオプションを使えるわけではなく、Amazonから発送される商品のみ対象になります。

プライム対象の商品

対象商品には必ずprimeのマークが入っているのでチェック。Amazonから発送される商品以外は出品者によって配送料や発送時期がバラバラなので注意。

Prime Videoで映画・ドラマ・アニメまで見放題って大丈夫?

Prime Videoで映画・ドラマが見放題

Amazonには映画・ドラマ・アニメを配信する動画配信サービス「Prime Video(プライム・ビデオ)」があります。

こちらのプライム・ビデオをプライム会員なら追加料金なしで見放題。

他社の動画配信サービス「Netflix」や「U-NEXT」といったところと比較をするとやや物足りないと感じるかもしれませんが、月額500円以下の会員費の特典と考えたら文句なし。

プライム・ビデオの見放題作品はプライム会員しか利用することができないため、映画やドラマが好きという方はプライム・ビデオを目的にプライム会員になっても損はないと思います。

視聴方法

プライム・ビデオは、スマホ・タブレット・パソコン・ゲーム機などでも視聴することができます。

ネットに繋がっていないテレビでも、Amazonのストリーミングデバイス「Fire TV Stick」を使えばテレビでプライム・ビデオを楽しむことができるのでおすすめ。

わいし

プライム・ビデオで映画をテレビで観て、眠くなったらベッドに転がってiPadで続きを観るみたいなことを僕はやっています

Prime Readingなら数百冊のKindle本が読み放題

Prime Readingなら数百冊のKindle本が読み放題

Prime Reading(プライム・リーディング)とは、対象のKindle本を読み放題で提供しているサービス。読み放題の対象になる本は定期的に入れ替わり、書籍のジャンルを問わず数百冊ほどが読み放題の対象となっています。

このプライム・リーディングもプライム会員の特典の1つで、プライム会員なら誰でも利用可能。

プライム・リーディングの良いところは、話題になった本も読み放題の対象にしてくれるところ。そして、普段なら購入しないであろう本を気軽に手に取り読むことができるというのも魅力。

わいし

僕は普段あまり読まない図解や解説系の本をプライム・リーディングを利用して読みまくっています

読み放題の対象に選ばえれている本には、下の画像のようにカートに入れる画面で「0円 prime」と表記されます。

Prime Readingの対象本

プライム・リーディングの仕組みを簡単に説明しておくと、読み放題対象の本は0円で読むことができますが、イメージとしては購入ではなくレンタルに近いです。最大10冊まで所有することができ、11冊目の本を読む場合は所有している本の中から1冊を手放すという感じ。

レンタルしたKindle本は、スマホ・タブレット・パソコンなどで読むことができるので自分の読みたいデバイスで読むことができます。僕は基本的にKindle PaperwhiteというKindle端末で活字本を読み、iPadで漫画や雑誌などを読んでいます。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

AmazonにはKindle本が読み放題になるサービスが2つあります。1つは今紹介したプライム会員の特典である「Prime Reading」、もう1つが「Kindle Unlimited」というサービス。こちらはプライム会員関係なく、別で月額980円支払って有料会員になる必要のあるサービスです。


プライム・リーディング
kindle unlimited
キンドル・アンリミテッド
月額料金980円
読み放題
対象の本
数百冊和書 12万冊以上
洋書 120万冊以上
対象ユーザープライム会員Amazon会員なら
誰でも入会可能
無料期間30日間30日間

大きな違いとしては、読み放題対象の本が桁違いということ。イメージとしては、Kindle Unlimitedというサービスがあり、そのサービスの一部をプライム会員ならPrime Readingで体験できるという感じ。つまみ食いみたいな。

Prime Readingに物足りないと感じれは、Kindle Unlimitedを利用すれば良いですし、Prime Readingで十分という人は特に気にする必要なし。

9,000万曲以上が聴き放題のAmazon Music

amazon music

プライム会員になるとAmazon Musicを利用できるようになり、約9,000万曲以上が聴き放題。

元々は200万曲以上が聴き放題だったのですが、アップデートによって聴ける曲の数が増えました。

しかし、このアップデートによってアルバムの中から聴きたい曲を選んで再生というのができなくなり、シャッフル再生のみになるなど正直アップデート前の方が使い勝手は良かった。

音楽のサブスクを目的にプライム会員になるのであれば素直に別のサブスクへ加入するか、月額880円でAmazon Music Unlimitedに加入した方が良いでしょう。

わいし

アップデートによってプライム会員の特典の「おまけ」感がより強くなった感じですね

Prime Try Before You Buyで試着可能

ネットで服や靴を買うとき、実物のサイズや色を確かめることができませんよね。そんな時に便利なのが「Prime Try Before You Buy」というサービス。対象の服や靴であれば、1度注文をして試着をしてから購入するかを決めることができます。おおまかな流れはこんな感じ。

  1. 欲しい服や靴を注文する
  2. 自宅に届いたら試着をする
  3. 注文履歴から購入・返送する商品を選ぶ
  4. 気に入らなかったものだけを返送

サイズ違いや色違いなどの商品を2〜3点注文して、自宅に届いたら試着。その後、合わなかった商品をAmazonの注文履歴から選んで返却するだけ。プライム会員ならこのサービスを0円で使うことができます。

わいし

ネットで買い物は当たり前の時代に難しいのが実物を見れない・触れないこと。そこを試着させてくれるこのサービスは素敵すぎる

Amazon Photosを使えば写真を容量無制限で保存可能

Amazon Fotos

スマホやパソコンの容量を圧迫する写真。そんな写真をAmazonではオンライン上に保存しておくことができる「Amazon Photos」というサービスがあります。このサービスをプライム会員なら容量無制限で利用可能。

写真が多すぎてスマホの容量がいっぱい・・・という人は、写真を消すのではなくAmazon Photosを利用するのも良いかもしれません。無料会員でも5GBまで使えて、プライム会員なら無制限なのでぜひ活用してみてください。

わいし

月額500円以下で写真が容量無制限という特典まで付いてくるのヤバすぎる・・・

耳で聴く読書 Audibleが3ヶ月無料で使える(終了)

Amazon Audible

Amazonには「Audible(Audible)」というサービスがあります。書籍のジャンル問わず本をナレーターが朗読してくれるオーディオブックのサービスになります。

12万冊以上が聴き放題のAudibleの使い方から退会方法までを解説

Audibleは、プライム会員とは別に月額1,500円のサブスクサービスですが、プライム会員になると3ヶ月無料で利用することができます。現在は、3ヶ月無料の特典サービスは終了。その代わりにプライム会員関係なくAudibleでは初回30日無料体験が用意されています。

わいし

電車の中や移動中、寝る前に耳で読書をするというのも悪くないですよ!

Sponsored Links

これだけの特典があって会員にならない理由がない

月額500円、いや年会プランなら1ヶ月あたり約408円のサブスクサービスでこれだけの特典を得ることができると考えたらプライム会員にならない理由がないですよね。むしろ会員にならない方が損するレベルの話。

僕が8年以上もプライム会員を続けている理由がお分かり頂けたかと思います。会員になったらもう抜け出すことはできません。沼です。最高の沼です。

ここまでの話を聞いて、プライム会員になることのデメリットはないの?と気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、正直500円以下で配送料無料・映画ドラマアニメが見放題・Kindle本が無料で読める・音楽聴き放題などを考えると、デメリットを考える方が難しい。

自分はAmazonを利用しないし、映画やドラマにも全く興味がない。読書もしないし音楽も聴かないという人であれば確かにプライム会員になっても損するだけかもしれませんが、おそらくこの記事をご覧になられている方の多くは何らかの特典に興味がある方だと思います。それなら損はしないでしょう。

それでもまだプライム会員になるか迷う!という方は、初回は30日間無料体験なので、まずは無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次